東武株主乗車票

東武鉄道の株主に配布され、東武鉄道の駅から駅、どこでも乗れる乗車券。
株をたくさん持っている会社が金券ショップに持ち込み換金化されていることが多く、金券ショップで比較的手に入りやすい。2枚無駄になりそうなので、どこかに行くか計画中。

1枚840円で仕入れたので、片道1000円くらいではあまりお得感はない。

1.大手私鉄最北端の鬼怒川線新藤岡へ行って鬼怒川温泉に下り、温泉に入って下今市の酒蔵見学をする。

2.小泉線の終点西大泉に行く。西大泉はブラジル人がたくさん住んでいて、ブラジルの町が形成されているらしい。

3.桐生、伊勢崎あたりの終点に行く。片道1000円くらい。

どれもパッとしない。高い料金を払って特急に乗る以外では、南栗橋から日光・鬼怒川方面に行く列車以外はすべてロングシート。ロングシートに1時間半乗ったり、一日中ロングシートというのもイマイチ…

欲しい人がいれば、お譲りします。