ティモフリットってなんだ

メニューにはスパイシーティモフリット。

ティモフリット

シーティモじゃなくて、スパイシーなティモフリット。
ラムのホルモンですと言われたが、調べてみたら胸腺らしい。
胸腺は牛のものを食べたことがある。たしか、シビレという名前でちょっと濃厚で白子のような感じのレバーっぽい味だった。
これはトロットはしていなくて、ひこひこした魚の皮と身のような食感。味はクセがなく、スパイシーな味付けなのでおいしい。レモンをしぼりたい。

dav

桃とゴルゴンゾーラのピッツァ、ハチミツではなく辛い油(唐辛子をオリーブオイルにつけたやつ、タバスコを出さないイタリアンのお店の誇り)を持ってきたので、デザートのようなものではないみたい。ハチミツでもおいしそう。
桃はあまり甘くないのか甘く感じないのか、パイナップルの方がインパクトあっておいしそうなくらい。のびるのはゴルゴンゾーラではないから、ゴルゴンゾーラは香り付け程度。

ラムのカルパッチョ

肉類のカルパッチョ、トリッパのトマト煮はほぼいつも頼む感じ。逆に魚のカルパッチョはちっともおいしくない。しょうゆで食べた方がいい。
レアだったりホルモンだったり、ちょっと好みがマニアック。