回転寿司がまあまあおいしかった

スシローや、くら寿司のようにひと皿100円のような均一価格ではない回転寿司に久しぶりに行く。
回転寿司のお酒は高めなので、お酒を飲むと負けた気がするのでいつもお茶でがまんしている。ところが今日は、最初の一杯(ブラッククリアだけど)100!
じゃあ飲むに決まってる。

職人さん二人

改装したというか移転したと思うのだが、以前は握っていたと思ったシャリが、ロボットになっていた。職人さんがネタをのせて握ってはいない感じ。シャリはかなり小さめ。
おまけに、注文はすべて紙で書かないと受け付けてくれない。これが結構めんどう。

安めの皿

カツオ100円は生っぽく(冷凍ではなさそう)、ヤリイカ100円は3貫、回転寿司の定番ビンチョウマグロ140円はおいしかった。シャリは温かかったり、少し置いてあった冷めたものだったり。

ふたたびビンチョウマグロ

赤甘鯛170円、三陸産大〆サバ140円(普段は170円らしい)赤甘鯛とは甘鯛のことらしい。サバはやっぱりおいしい。光り物の王様の気がする。コハダは中国産と明言されていたのでやめた。

170円は安いかも

混ぜて軍艦にのせて食べる。

100円のお皿でも、100円均一のお寿司よりだいぶおいしい。ネタが本物が多く、全体的にコストが高そう。紙で注文しないといけない、何となくサービスが今ひとつだけれど、バランスを考えてもまた来てもいいかなと思うレベル。