この夏最後のキリンビール工場見学

予約を取るのが至難の横浜工場。最終コースの時刻が取れたので出かける。
16時ジャストから17時20分の80分間。見学時間は60分、試飲時間が20分。

入り口横にある見慣れた展示コーナー。

正直あまり面白くない

聞き慣れた説明、することがないので釜を撮る。

一番深い釜は7メートル

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を飲み比べるコーナーで、二番搾りは4種類あるらしい。
今日は淡麗グリーンラベルだったが、次回は何か注意して聴いてみよう。松田さんありがとう。

お待ちかね試飲コーナー!
いつもの一番搾り、一番搾り黒、そして一番搾りプレミアムの三種類。
20分一本勝負!
おねーさんがいろいろ話してくれるので、それを聴いたり参加していると飲みきれないことも。

一番搾り
黒とプレミアム

写真を撮る時は、「おいしいビールは一番搾り~!」と言わないと撮ってくれない。

鼻の下のびる

あいかわらずデコが広い。脅威だ。
髪がのびて業界関係者のようになってきた。
旅行業界にはあまりいないタイプ。