無線の資格合格発表

試験当日の時点で合格を実感、さらに翌日の解答発表で確実にはしていたものの、合格発表がないと無線免許の申請ができない。

合格率は毎回75%くらいなので難しくはない試験だが、常識試験ではないので勉強しないと当然合格はできない。25%は落ちているわけだし。
これでタクシー無線が扱えるようになったり、スピード違反の取締のレーダーが扱えるようになる。アマチュア無線免許は業務で使うことは一切できないので、消防団の活動などでも使用できない(入っていないが)

陸上ではなく海上もあって、ほぼ勉強しなくても合格できそうだが、お金の無駄なのでやめておこう。
試験の前から用意(ダウンロード)してあった申請書に1750円の収入印紙を貼って申請。
免許証が届くのは一ヶ月後らしい。なんとか年内に間に合いそう。
これで3年間の資格試験、2勝2敗の5割復帰。