養老の灯がまたひとつ消える

大口一番街(最寄り駅京急線子安駅)の中にある養老乃瀧子安店。老夫婦二人で営業していて、去年の夏は長期休業していた。

養老乃瀧子安店

元々養老乃瀧の社員だった大将が、やめるお店を引き継いで独立したらしい。そんな話を聞いたことがある。大将は推定年齢75歳以上。

昨年末で閉店

大将やおかみさんがかわりばんこのように入院していたので、潮時かなと。

店内中メニュー
印刷物は本部からだろう
常連客がもちろん存在した