武漢とは

新型コロナウイルスの感染が見つかった武漢市。
日本のテレビでは「ぶかん」と報道されている。
中国や台湾は歴史的な経緯から日本語読みする慣例だが、もうそんな戦前の習わしはやめて現地に近い発音にした方がいいのではないか。武漢はウーハン、どっちにしても現地では通じないかもしれないが、ぶかんと読みよりは遥かにまし。ぶかんでは国際的にも通用しない。
日本は人の名前までも日本語読みにしていたが、北の将軍様はキンではなくキムと読むようになった。
中国全土、台湾全土の地名を現地読みできるわけではないが、せめて行ったところは読めるようにしている。

広州(食は広州にありの広州)こうしゅうはやめたが、未だに発音できない。いつも行く中華街の食材のママさんに笑われた。
Guǎngzhōu
英語だと、Canton/Kwangchow/Guangzhou)

くわんちょ~