花桃の源平咲き

一本の木から白とピンクの花が入り混じっている。
源氏と平家の旗色にちなんで源平咲きといわれる。

一本の木なので遺伝子はすべて同じなのに違う色の花が咲くのは、遺伝子の転写の際に色素を合成される部分が転写されないと白いままになるらしい。
2014年に遺伝子の分離に成功した。

もっときちんと知りたい方
大阪市立大学Webサイト
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2013/el23ss