立てば芍薬…

横浜に住んでみると、東京と明らかに人口密度が違う。
昼間に外を見ると人が歩いていないし、人が密集していることが少ない。
そんな横浜なので散歩には出かけられるので、出かけてみると同じように散歩をしている人も多い。

いつもの馬場花木園。ここも人が密集することはまったくなく、いつものようにのどかに開園している。来訪者の話を聞くと、どうやらここで先週たけのこを販売したらしい。次はふきを販売するそうだ。立派な竹林があって、たけのこがいっぱい生えている。

ここに来たら必ずひとつは花の名前を覚えようと思っていると、目についたのがこれ。

さすがに美しい

言わずと知れた牡丹。
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花と言われるように美しい花の代名詞。
ふわっとしたティッシュで作ったような花…

八重桜も見頃だった。

ここに行って花を愛でて、いなかくさいスーパー(いい意味で)に行く楽しみもある、お気に入りの散歩コース。