父の写真を加工する

父の写真を探してみると、ブスッとした写真ばかり。
笑顔の写真はサイズが小さかったり、ピンぼけだったり。
結局、父自身が行きたいと言い出した中国西安にある兵馬俑に行ったときの写真を加工した。
六つ切りには耐えられない大きさだったので2Lサイズで妥協。

年をとってだんだん父に似ていると言われるようになった。
とりあえず、ハゲなさそう。