みずほデビットカード

収入が激減しているので支出を減らす、なにかプラスになるものを常に探している。
みずほデビットカード、一見興味がなさそうなカードだが、よく見るとスマホ決済で20%キャッシュバック!
デビットカードなので、普段はみずほ銀行の普通預金からその場で減額されて支払いができる。キャッシュカードで買い物をするようなもの。使いすぎないというメリットをうたっているが、カードだからと無駄遣いはまったくしないので、それより還元率のほうが大きな問題。
還元率は0.5%なので論外として、そのデビットカードはJCBブランド、QuickPayが使える。
それをスマートホンに登録して、カードではなくスマートホン決済すれば8月31日まで上限3000円キャッシュバック。
つまり、15000円まで買い物が20%オフになるのと同じ。QuickPayは厳密にはQuickPayとQuickPay+というのがあり、+がついた方でないとデビットカードタイプは利用できない。ちょっと調べたところでは+ではないところのほうが少なそう。
コンビニとドラッグストア、ファストフードのチェーン店が中心。スーパーではピアゴ(ドン・キホーテ)、オーケーでも使えるがオーケーはクレジットカード払いと同じになり現金特典3%オフが適用されなくなる。食品館あおばが有力候補かもしれない。それにしても、カード2枚で30000円を来月末までなのでなにか裏技を使わないと使いきれないかもしれない。