和のテーマのバル

時間までウインドウショッピン(ガラスがないが)を楽しむ。

自称おしゃれおっさん

お通し(300円✕2)

自家製豚のパテ

お店の周年記念だそうで、予約をするとグラスワインとハイボールがなんと10円!
そうなると、絶対それしか飲まないのがポリシー。こういうときに対象外のものを飲む人とは飲みに行かない。

10円ハイボール

価格からするとブラッククリアニッカだと思うが、普段あまり飲まないのでよくわからず。

低温調理の牛たんのカルパッチョ(680円)

この他、牛モモもあるのであとで注文すると心に決める。

ロメインサラダのシーザーサラダ(780円)

席でベーコンを炙り、なぜかレタスもちょっと炙っていた。炙ったらだめなのに。
席で炙らず、炙ったものをのせてほしい。しっかりドレッシングがかかっていてなかなかおいしい。

赤グラスワイン(10円)

冷蔵庫に入っていた赤ワイン。箱に入っているレベル。10円なら諦められる。200円までなら注文。

熟成肉のグリルを注文

メニュー

本わさびはない。メニューと違うものを提供するのはチェーンの居酒屋ではご法度。これ自体はおいしいけれど、ちょっと期待を裏切るから。メニューはお金のかかったものではないようなので、写真を撮り直したほうがいい。

熟成肉はそれなりの設備が必要なので、肉そのものを仕入れているのだろう、などと余計なことを考える。

迫力満点★ボリューム満点★らしい。

コスト的に高くはないけれど、これも期待させてしまっているので…

チリージョってなんだろう

ホルモンと見れば注文。

ちょっとボリュームが少ないのは許容範囲として、チリージョの味なのか、甘すぎる…
調べると、チリージョとはアヒージョに豆板醤と甜麺醤を加えたものらしい。甜麺醤は麻婆豆腐に欠かせない調味料で、甘味噌とも言われる。これが甘いのか、砂糖を加えているのかはわからないが、甘すぎた。
アヒージョを注文すると、フランスパンも勧められてくるが、なんか悔しいので注文しない。今回は注文しなくてよかった。

おいしかったカルパッチョ、牛モモも注文。

白ワインを1杯だけ飲んで、赤ワインと合わせて6杯飲んだのでかなり酔った。
それでもスーパーに寄って殻付きホタテ貝を買って帰る(もちろん半額シールが貼ってあるバージョン)

※次の日意気揚々と帆立貝を開けると、砂だらけ。これでもかと砂が入っている。エラのようなひらひらしている部分は完全に砂まみれ。
天然もので吊るして養殖しているものではないので、砂だらけなのかもしれない。