大瓶の読み方

ビールの大瓶633ml、ここでは読み方を考える。
関東では当然のように、おおびんと読む。
ところが、関西人の動画を見ていたら、だいびんと読んでいるではないか。
関東でだいびんとは聞いたことがない。

ビール業界では両方使っているそうで、ただ、今年の売上見込みなどは「だいびん換算」何本という言い方をするらしい。
日本語としてもどちらでもいいらしい。

こんど横浜の居酒屋でだいびんと言ってみよう。