GO TO イートの注意点

予約サイトから飲食店の予約をして、来店するとランチ500ポイント、ディナーで1000ポイント還元される。

予約サイトで有名なところでは、ぐるなび、ホットペッパー、食べログ。
通常の予約では、ぐるなびはぐるなびポイントか楽天スーパーポイント、ホットペッパーはPonta、食べログはTポイントが貯まる。

ところが、GO TO イートで付与されるポイントは注意が必要。

ぐるなびで付与されるのは期間限定ポイントで、楽天スーパーポイントには変更できない。
ホットペッパーで付与されるのはホットペッパーでしか使えない期間限定ポイント。
食べログで付与されるのは、食べログでしか利用できない期間限定ポイント。

つまり、予約したサイトでしか利用ができないポイント。次回に使ってもいいが、ポイント利用できない店も一部含まれている。また、ほとんどのお店があらかじめ使用するポイントを予約する時に入力するので、これも注意しないと実際には利用しなくてもポイントは戻ってこない。

予約して来店すると1000ポイントもらえる。次回どこかのお店を予約して、1000ポイント使って食事をする。するとまた1000ポイントが後日付与されル。1000円の定食等なら、毎日無料で食べることができる。
居酒屋となるとひとり1000円で飲み食いするのをセンベロというが、立ち飲みや激安店はぐるなびなどに登録していない。ぐるなびなどのグルメサイトに登録するにはそれなりのコストがかかる。
無料プランもあるが、現実的には一ヶ月最低でも10000円する。満足する機能にするには毎月5万円のプランが必要で、検索順位を上げるには5万円ごとに上乗せしなくてはならない。

それでも面白いので、安いお店を見つけて飲みに行ってみよう。