496

キリンのクラフトビール、496

496

なぜか496か。
ピタゴラスが万物は数であり、完全数であることを定義したがなぜ完全数なのかはなぞのまま。
定義とは、

完全数とは「約数の総和が自分の2倍になる」ような自然数

最初の完全数は6、1+2+3=6
次が、28、1+2+4+7+14=28
そしてその次が、496、1+2+4+8+16+31+62+124+248=496
次は8128、今まで51個みつかっている。
51番目はなんと4900万桁以上とはすごい。
完全数は無数に存在すると思われているが、証明はされていない。

なかなか奥深い数。今度なぜ496なのかさりげなく聞いてみよう。