アンガス牛のブロシェット

ブロシェットとは西洋の串焼き料理。
アンガス牛のブロシェット。この店は以前は和牛の塊を焼いて、それを2000円くらいで出していたが、アンガス牛の串焼きに変わっていた。

肩ロース480円

いい焼き加減、ジューシーでおいしい。そして、この串、というより針がほしい。
冷めて手で持てる。わさびをつけるのはどうも好きではない。

サガリ480円

サガリはハラミと同じ、横隔膜の部位。サガリは肋骨の方の厚いところ、背中の方の薄い部分がハラミだそうだが実感わかない。
ハラミよりサガリの方がさっぱりしている、と覚えておこう。
さっぱりしているので、チーズとよく合う。

イチボ480円

イチボはおしりの先、ランプの一部。赤身でさっぱりしていておいしい。チーズのせいか、サガリがおいしく感じた。

そして、生ハム盛り合わせ。バイトの姉さんが、結構多いですよ、多いですよ、プレートを持ってきて、こんなに大きいですよと。
同じチェーンで何度も食べているので知っている。

4種類1280円

薄っぺらなのでボリュームがない。あとでのどが渇くが、一人でも食べられる。

まあまあ満足して店を後にするが、どのお店もお客さんが一人か二人。厳しい状況が続く。