献血へ

1月14日より、JRと相鉄線直通線開業1周年記念に卓上カレンダーをくれる、さらにそうにゃんのばんそうこうもくれるというので、予定を延ばして初日に予約。

朝イチで行こうと思ったら、そんな希望はかなり先まで叶えられず、血液は足りなくても予約枠は少ないのだろう。結局、いちばん早いのが14時30分。予約の期限が前日13時から、17時なっていた。その日の予約もできたらいいのに(どうせあいていないが)

体温が低いのか体が冷えているのか、他の人よりいつも時間がかかる。とんとん拍子に進んだのに、入ってから出るまでの所要時間が約2時間。ちょっと時間がかかりすぎ。

横になったときの視界

枕元のスピーカーから音がしてくるが、他のテレビの音は聴こえない。
地上波しか映らず、何度もチェンネルを変えてもみたいものがない。結局、tvkでやっていた大岡越前を見ながらときどきスマホも見る。大坂志郎さんが出ている、古すぎる。

この献血ルームでは、記念品がひとつもらえて、いつものはみがきをもらう。カレンダーもほしいのですが、と記念品のひとつかもしれないので、先に言う。どこで知りましたか、と聞くのがアンケートみたい。
ばんそうこうも…というと、中にはいっていますと。

カレンダーは絵葉書サイズで4月スタート。ばんそうこうは3枚セット。

飲み放題

献血前に温かい飲み物を飲んでおくように言われ、すぐ飲めるようにぬるいというのが選べる飲み物がある。

アイスクリームは記念品のひとつとして選べ、コインをもらって購入する。意外にもらっている人が多い。ものをもらった方が得だが、持って帰るのも面倒だから食べてしまえということなのかも。
たしかにあまり魅力的な商品も少なく、6種類くらいあったがよく覚えていないくらい。のりたまがかわいいケースに入っていたのと迷ったくらい。

今日で38回、50回まではいきそうだけれど、100回は不可能ではないがやる気がない。
血液検査のデータがほしいというのも大きな目的。翌日にはネット上で見られるようになったのもすごい。
相変わらずコレステロール値が200超え(薬飲んでるのに)