深川からTCAT、御徒町へ

実家からの帰りは御徒町まで歩いてみよう。
隅田川大橋を渡る。

かつて住んでいたところが見える

よく見ると川面で複雑なうねりを生んでいた。

橋を渡ると日本橋箱崎町。箱崎といえば…

東京シティエアターミナル
TCAT

成田へのリムジンバスといえば、ここが発着点だった。航空会社のチェックインもできて、荷物を預ければあとは手ぶらで成田空港、荷物は渡航先の空港で受け取れた。しかし、2001年のアメリカ同時多発テロが起こり、出発空港以外で出国手続きができなくなり、これらの機能は廃止され、単なるバスターミナルになってしまった。

個人的な思いとしては、東日本大震災の翌日に台湾に行くことになっていて、JRの郊外部分が運休してしまった。成田空港になんとかして行かなければならず、ここから高い運賃のリムジンバスに乗ることになった。

中に入ると飲食店などが営業していて、それなりに人の出入りがあるのは驚いた。といっても、利益が上がっている雰囲気ではない模様。池袋に住んでいるときによく目にした中華料理店(王将レベル)福しんが入っていたのは驚き。

水天宮の前を通るが、このあたりも夕方でもかなり人が出ていた。人形町を通って岩本町、昭和通りを通って御徒町へ。特に買うものがないので吉池をのぞくが、ここも人がたくさん。とても緊急事態宣言が出ている状況とは思えない様子。

またもソーセージ作りの豚腸(フランクフルト用)が手に入らず帰る。