京急に新車両

この春(2021年)に運転開始になる新1000形。
4両編成2本が新製された。

大きな特徴
ロングシートとクロスシートが座席の向きで変わるので、イベント列車にも通常運行にも使用できる。

京急発のトイレがついた。洋式トイレ1つ、男性用トイレ1つ。これは以前に行われたビール列車に簡易トイレしかなかったこともきっかけになっただろうが、素晴らしい。

運転席後ろの展望(風)シート復活。運転席後ろに座席がなくなっていたが、復活。

都営地下鉄等にも乗り入れられるらしいが、そんなことはイベント列車のときだけでいい。
通勤・通学以外の目的に目を向けた、これからの京急の車両のようで楽しみ。