ハッサクでマーマレード

親戚からたくさんハッサクをもらった。無農薬らしいのでせっかくだからマーマレードにしよう。

ポイントは袋以外はすべて使う。いちばん外側の皮は水にさらして何度か水を交換しただけで煮こぼさなくても苦くなかった。
問題は砂糖の量で、いろいろ調べると総量と同じ~80%くらいで、甘さを控えるなら60%とあったので60%にしたら、かなり甘めにできて失敗。
後日作った10%くらいのまったく甘くないものとブレンドしてなんとかできた。

種はだしパックのようなものに入れて一緒に煮ると、ペクチンの働きで固まるとあったが、あまり効果がなさそうなので二度目は入れなかった。

この画像の2倍の量のハッサクで作った。砂糖を果肉にかけてしばらく置くと水分がでる。ほんの少し水を足して、圧力鍋で加圧10分くらい。

熱いうちに瓶につめて、ひっくり返と真空状態になり、買ったものと同じように密閉されて、冷蔵庫に入れる必要がなくなる(開栓したら当然冷蔵庫)

すごい量ができた。味は、可もなく不可もなく。お金を出すなら買わないというくらい。ハッサクから想像できるように、香りがない。香りというのは味わいには非常に重要なので、イマイチの味になってしまう。