運転免許証の更新と

新型コロナの影響で昨年の鉄砲の一斉検査は中止になった。
今年は平日に個別に受検するようにお達しがあった(5月に一日だけ休日に開催)
運転免許証の更新も一緒にしようと目論む。

前日に電話をすると13時に空いているということで、早めに出頭。検査は10分足らずで終わり、免許証の更新へ。

まずは一台しかない受付機で申請書の作成。免許証を入れると申請書が印刷されて出てくる。昔は免許証の申請書は行政書士に作ってもらうこともあったが、まったく必要なし。

神奈川県の警察署の更新は写真持参で持ち込み写真の免許証になる。
そして視力検査。
問題は5年前に深視力検査をしなかったこと。
中型自動車の限定解除をしているので、深視力検査が必要。
さらに基準も厳しい。

普通自動車免許(中型8トン限定を含む)
両眼で0.7以上、片眼でそれぞれ0.3以上
片眼の視力が0.3未満の場合は、もう片方の眼の視野が左右150度以上で視力は0.7以上。

大型・中型・準中型・けん引・二種
両眼で0.8以上、片方の眼でそれぞれ0.5以上
深視力を3回検査して、平均誤差が2cm以内

那須モータースクールより

免許証の出来上がりが5月31日、ずいぶんかかる。
AGA(男性型脱毛症)の治療前の薄くなった頭の免許証。