岡山に行きたい

岡山には国鉄型といわれる国鉄時代に作られた車両がたくさん生き残っている。広島地区が新車に置き換わり、岡山にやってきた車両が多い。
電車の色(気動車も)は銀になり、子どもの頃のように何線は何色というのは表現できなくなった。
ところが、JR岡山駅では四国へ渡るマリンライナー、四国へ行く特急列車を除くと銀色の車両はやってこない。

115系2000番台

車内は転換クロスシート(二人がけ)を備えた豪華版。黄色一色になってしまったけれど、関東地区では全滅してしまった車両。

そして、新快速の一時代を築いた117系がそれほど珍しくなく存在。

117系

JR東海と和歌山地区の117系は全廃したので、京都地区と岡山地区で生き残るのみ。
問題は岡山というのがLCCもなく青春18きっぷで行くにはきついということ(12時間くらい)