総合旅程管理者資格の取得

代々木にある専門学校が指定研修期間になっていて、国内の資格のときも利用させてもらった。

主任添乗員として海外にお客様を連れて行くのに必要な資格。二人以上の場合でサブ添乗員がいる場合は、主任添乗員以外は資格がいらない。

以前は海外添乗実務と英語の二科目に分かれていたが、3年前に法改正で一科目になった。
配点も50点ずつだったものが、実務60点、英語40点になった。

研修なので、試験のための勉強ではなく、実際に業務を行うときの注意事項などを勉強する。
当然、講師は添乗員経験がある先生。それにしても10時~19時10分とはかなり長丁場。
国内の資格を取るには2日かかるので、ゼロからだと3日かかる。

最後に30分間の考査があって、100点満点で60点以上で合格。

海外の鉄道に乗りに行くツアーができるように営業に力を入れよう。