東横線を見る

豚レバーでも買いに行こうと六角橋へ。

アオガエルもどきがやってきた。

アオガエルとは、初代3000系のことで引退後は全国の私鉄で走ったが、最後は熊本電鉄で一両になって走っていた。

熊本電鉄時代

しばらく渋谷駅前にもあったが、ハチ公の故郷の秋田県大館に引っ越していった。

置き換えがはじまり、近い将来いなくなる東京メトロ7000系。

いつも思うが、有楽町線の車両が東横線を走って、横浜に来るとは誰が想像できただろう。

そしていつも見るだけのスーパーではこんな張り紙。

Googleストリートビューを見ると、数年前はピーコックストアだったところらしい。
次もスーパーがいい。ドラッグストアはつまらない。
このスーパーのライバルは食品館あおばだろうが、いつ行ってもあおばの方がお客さんが多い。
鮮魚は致命的にだめだし、精肉もいまいちだし、価格も高い。残っている方が不思議だった。
コロナ渦で業績がいいスーパーが閉店するとは、エコスは反省したほうがいい。