ドライもん

実家で読み直したものをあらためて見直すとおかしい。

のび太がつまみ食いしたダンゴは動物を捨てる時に食べさせるもので、食べたペットは二度とうちに帰れないという残酷なもの。最後に犬がくれた生ゴミを食べて吐いて帰れて、捨てられた犬の気持ちがわかったよという話。

そのときのワンシーンで、さらばのび太、と数時間探しただけで諦めるドラえもん。

ドラえもんの道具でなんとでもなるじゃないか。タイムマシーンで注意を促すとか…

昔のドラえもんは厳しく、のび太!と呼び捨てだったものがいつのまにかのび太の理解者になって、のび太君などと変化している。
ドラえもんがのび太をダメにしているのは自明(映画を除く)