回復ドライブ作成

Windows10の昨日に回復ドライブの作成というものがある。
以前はDVDを入れていわゆる起動ディスクを作ったが、最近はUSBメモリーを使用するようになった。容量が8GB~32GB必要になったようで、古いPCなどそもそもUSBメモリーから起動出来ない機種はまったく意味がなくなる。

実際にやってみると、すごく時間がかかる。Web情報によると、機種というか構成によって変わり、2時間~4時間かかるそうだ。さらに新しいノートパソコンでやってみると、一度作成出来ませんでしたという無責任なエラーで終わってしまった。

WindowsUpdateもできなかったり失敗したり、進化したようであまり変わっていないようなWindows。