胃痛で苦しむ

夜中に胃痛で目が覚めた。
けっこう痛い。
まっさきに疑われるのがアニサキス症。
寄生虫が胃壁に着いて、アレルギー反応で胃が痛む。
内視鏡で取り除くしかない。

横になっても向きによって痛みが変わったり、少し収まることがある。痛みに波があるのもアニサキス症の特徴。

病院に行けばおそらく、内視鏡で検査をして取り除くか、様子を見るか。けっこう痛いけれど、救急車レベルではない。ピークのときの痛みがずっと続けば我慢はできないが、収まるときがあるから。

気になるのは、以前に胃炎になったときと症状が似ている。もし胃炎であれば、内視鏡は無駄になる。費用は8000円くらいはかかるだろう。最悪お金はいいとしても、内視鏡検査を受けてもアニサキスが見つからなければ当然痛みは取れない。

アレルギー反応ということで、ステロイドの抗アレルギー薬を処方することもあるらしいので探してみる。鼻水が出たとき、風邪のときの薬(多分)があったので飲んだ。あまり効果が見られない。

さらに、正露丸の主成分の木(もく)クレオソートの溶液にアニサキスをつけると、30分で死滅した論文があり正露丸の大幸薬品が特許を申請している。申請が認められれば世界初のアニサキスの治療薬になる。

それならと薬局で正露丸を買ってきてもらう。100錠800円前後。
何十年ぶりかで正露丸のにおいをかいで、飲んだ。瓶のふたを当然してビニールに入れても臭う。

実家に持っていくためのステーキ肉と豚ヒレ肉を買ってしまったので、なんとか行くしかない。少し痛みも収まってきたので出かけることにする。

結局、アニサキス症だったのか急性胃炎だったのかわからず。3:7で神経性胃炎かな。

大幸薬品より
Translate »