胃がん検診を受ける

約3年ぶりに胃の内視鏡検査を受けた。
前日の21時以降は飲み食いしてはいけない。
朝9時30分からで、ちょっと重い気持ちで医院に向かう。
横浜市の検診なので、時間をかけず(回復に)費用を抑えるために、鎮痛剤は使わずのどの麻酔だけで行う。もうひとりのかかりつけ医に言うと、うちもそうだよと。10分くらい我慢してよと。鎮痛剤は高いらしい。

前回の記憶で、麻酔をすると唾液がのみこめなくなると覚悟していたが、なんとなくのみこめる。のどの麻酔の効きが悪かったのか、妙にのどを通るのに違和感がある。おえっとなるのが不快というより、管が入っている感じに不快感。スルスルと入っていき、終わったかと思うと折り返してまた入っていく。ゲップが出てしまうし、前回より辛いなあ。
終わってものどが少し痛む。多少、逆流性食道炎気味らしい。なんとなく胃が重いのはこのせいだったのかもしれない。
肝心のガンはなかったので、また2年以上は受けないでよさそう。

2月の症状を話すとやはり、アニサキスではなさそう。二度も駆除した人がいるらしい。よっぽど鯖がお好きなようでと先生は言っていた。