ペットと避難所

同じ神奈川区民協議会の委員で、災害時の避難所でいかにしてペットと共存するかなどの活動をしている人と知り合いになった。ペットに関しては避難所に入れないが、一般の人も避難は原則自宅で炊き出しなどで避難所を利用するというスタンスらしい。町会や行政が防災に関して活動しているが、知ろうとしない側も悪いが広報活動が足りないとも思える。避難所の場所はわかっても、基本は3日分の食料を持って避難するらしいし、行政からの職員なども当初は派遣されず、みんなで何とかしないといけない、という認識も足りない。
いまの自宅は倒壊することはないだろうから、避難所で暮らす必要はなさそうだけれど、備蓄も足りない。

次回の会合は7月だけれど、GOTOトラベルが再開されているだろうし(再開されていないと困る)欠席になりそう。