川に魚が死んでいた

実家近くの運河でも、隅田川でも10センチくらいのコノシロかサッパ、アジのような魚がたくさん死んでいた。急激に水温が上がったのか何が原因なのだろう。

写っているはずだがスマホカメラの限界

2019年にも同じことが起こり、ニュースや東京都が発表している。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/09/03.html

ターンオーバーという現象ではないかと。
酸素の少ない汚れて濁った水が温まって上にたまり、酸素の多い水が下に沈んでしまう。
結果的に上に住む魚は酸素不足で死んでしまう。やはりコノシロであった。
コノシロはある程度小さいものはコハダ。
たくさん住んでいることもわかった。

※後日、東京都の報告があった。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/07/12/01.html

Translate »