大田区立郷土博物館から餃子

大森駅から徒歩25分くらい。14時で気温35℃。
まだ7月なのに…まだ2ヶ月暑いじゃないか。

トラベルコちゃんのマップでは、裏の公園を案内されて入れずう回。

いかにも行政な建物

大田区のキャラクター、はねぴょんらしい(羽田だからか)

このあたり馬込村には文豪や画家、芸術家などが集まって住んでいた。文学歴史に暗いぼくでも数人知っているくらい。

となりの部屋は文化コーナー

食卓の再現がないのが残念

大田区のランドマーク羽田空港

短いコースが10分30キロ5円、長いコース(都心に行く)20分60キロ10円。
昭和14年の通貨価値を調べてみる。

正確にはわからないが、初任給が40~60円くらいが一般的。
今の金額に直すと10円は5万円くらいかもしれない。
いまのヘリコプターがだいたい1分1000円くらいなので10分だと1万円。やはり高いが思ったよりは安い。

町工場の模型

図書閲覧コーナーはお休み

2階はお約束、石器時代からのコーナー

海苔漁師

入館無料にしては、まあまあ充実しているがテーマが広いので雑多な感じ。一度行く価値はあるが、二度はないかな。

餃子を食べて帰る。

Translate »