思い橋

1973年のドラマを千葉テレビ毎日放送していた。高校野球のときはお休みしたが、今回はきっちり再放送してくれた(他のドラマは他の時間帯で放送して録画できず)

秩父が舞台で、淡島千景さんが旅館の女将さん。
娘が上村香子さんと松坂慶子さんという超美人姉妹。
松坂慶子さんといえば、我々世代の美人の代表みたいなお方。白い滑走路ではスチュワーデス、時代劇もこなしていた。
そんな松坂慶子さんが21歳。
旅館を買収しようとする旅行会社社員が藤岡弘さん。途中でのっとりをやめて、この旅館のために手を貸す。
板前は花沢徳衛さん。じいさんに見えるが63歳の頃。職人のような役が多かった気がするが、元々は洋画家を目指しており、美術展に入賞するほどの腕前。

昔の映画で見かけたこのきれいな人は、望月真理子さんというらしい。50歳で脳腫瘍で亡くなってしまったそうだ…

この時代のドラマ、自分の記憶にもある景色が出てきて懐かしい。

Translate »