千葉に出かけて市原で歯石をとる

もう20年来お世話になっている歯科医院が千葉県市原市にある。元々はパソコンを習っていただいたお客様で近所に住んでいた。今でも定期的に歯石を取ってもらっているが、コロナ禍になって行かれずやっと行かれることになった。

横須賀線から総武快速線に入り千葉駅へ。久しぶりに千葉駅に降り立って1時間少しいろいろ回った(ほぼそごう店内)

内房線時刻表

15時に歯科医院なので1431の上総湊行で行こう。

大規模工事で雰囲気が変わった
駅ビル、ペリエが充実

店内を上から下までうろうろする。物産展は首都圏のアンテナショップが出店というあんちょこな小規模のもの。それでもカゴいっぱい買っている人がいる。最近は東京や横浜のスーパーでも160円くらいで売っている、北海道限定のマルちゃんやきそば弁当が235円は高すぎる。湯切りしたお湯でスープを作るというアイデア商品。
ップ麺のやきそばそごう横浜店で、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキが二層になったダブルチーズケーキを買って内房線に乗る。8両編成でも座れない人もいるほどの乗車率。

院長を息子さんに譲って、先生は特別な患者さんだけ診ているらしい。光栄だ。
一箇所歯周病になっていること以外は歯石も少なく、虫歯もなかった。
下の歯の裏側のところに唾液腺のひとつがあり、そこからはねばっとした唾液が出て、汚れと一緒に歯の裏側に付着しやすいらしい。前回注意をされたので、気をつけて磨いていたのだが…

診察が終わり、先生のご自宅でマスク会談。

以前住んでいたマンションも見に行った。二部屋借りてひとつはパソコン教室として使っていた。

Kは京葉線経由、Sは総武線経由

1829発に乗ることにして、千葉で始発電車に乗り換えよう。

ベイシアと千葉土着スーパーのせんどうで買い物をする。
千葉県産シャコが買えた。

どうみても虫

塩ゆでが一般的だが、今回は軽く塩をふって塩焼き。
食べにくいがおいしい。唐揚げにすれば頭から全部食べられそう。
デパートを歩き回ったせいか、16000歩以上歩いていた。久しぶりの千葉でいい気分転換ができた。