山下公園から桜木町

横浜中央卸売市場の横を通り、貨物線の踏切を渡る。
ちょうど警報機が鳴り、単機でやってきた。
踏切の向こうは、出川哲朗さんの実家の海苔問屋、つた金。

象の鼻桟橋にパーティー船

218名乗りらしい

山下公園で潮風にあたり缶ビールを飲む

一方は座り込み、一方は行こうとリードを引っ張っている。

中華街を歩く。今日は愛龍號(食材店)は素通り。
他の食材店も號の字がついている、なにか意味があるのだろうか。調べたけれどわからない。

月餅の有名店。月餅を食べる週間、なんだっかのときは予約で一杯になる。

関内駅では物足りず、桜木町駅まで歩く。久しぶりに野毛(飲み屋街)を通ったが、繁盛しているお店が多く、マスクをしていない従業員もいた。
さすがに電車で帰ったが、たいした歩数ではないと思いきや19000歩。
やっぱり山下公園、中華街付近がここぞ横浜。