それ、トランジットではありません

カタール航空でローマに行ったとき、ドーハで飛行機を乗り継いだ。これを日本人はドーハでトランジットでと言う人が多いが、これは多くの場合トランスファー。空港の案内表示もTransferと書いてある。
トランジットとは、給油や機内食の補充などでいったん乗客に降りてもらい、トランジットルームで待機、再び同じ飛行機に乗って出発する場合を意味する。

トランジット…同じ飛行機に乗って乗り継ぐこと
トランスファー…違う飛行機で乗り継ぐこと

いまは乗り継ぐ場合がほとんど。経由便でも降りることがないので、トランジットとは言わない。
トランジットはある意味和製英語になってしまった感がある。

参考サイト