東急7700系、銀色電車のルーツがついに引退

東洋経済の記事から。

https://toyokeizai.net/articles/-/249815

足回りは30年前に更新したものの、52年間走った車両。
これが養老鉄道に渡って、さらに30年使う予定らしい。
もともと非常に高価な車両であって、更新の時もかなりの費用をかけたものだが、現在の鉄道車両と比較してどうなのだろう。
当初15年で使い捨てという概念の車両は更新されて、25年経った今でも運転されている。
あと30年といえば、生きているかどうかもあやしい未来。なんか感慨深い。

実家のかたづけ

実家のぼくの部屋を行政書士事務所にするために、大々的なゴミ出し大会。
ネックになるのが壊れたパソコン。母が使っていたパソコン2台、ぼくのが2台、結局動くパソコンはぼくの部屋にはない。

パソコンはリサイクル対象なので、粗大ゴミで出すことが出来ない。パーツを取り出して、バラバラにして捨てるかと調べてみると、無料で引き取ってくれるところがたくさんあった。
その中で、ヤマダ電機に委託して集めている会社は、ハードディスクを外した状態でも引き取ってくれることがわかったので、早速3台梱包。
梱包が終わったら佐川急便に集荷を頼み、着払い伝票に記入。
発送したのに、サイトから伝票番号と必要事項を記入して送信すると、一台につきヤマダポイント200ポイントもらえる。

あとは、捨てに捨てられなかったコンピュータープログラミングの本。一冊2000~5000円もしたから。これが数冊あった。マンションのゴミ捨て場に捨てたら、誰かが持っていったらしくなくなっていた。
売れないよ、そんな古い本。

秋のイタリアンまつり

パスタやパスタソースなど、モニターでたくさん買ってきた。
後日ポイントで支払われる予定。
徒歩50分でパスタ(麺)4つ。ソースは売り切れなので、さらに20分歩いて大倉山へ。そこではパスタ4つと、瓶入りのソース4つ。
さらに20分歩いて綱島へ。綱島駅にあった東急ストアは2016年というとっくの昔に移転していた。
先にイトーヨーカドーにいき、レトルトのパスタソース4つ、綱島の東急ストアは駅から3分くらい歩いたところで、パスタソース4つ。

さすがに歩いて帰る気力はないので、東横線で妙蓮寺駅へ。
400gのパスタと500gのパスタ、合計8つと瓶ものが重かった…

秋のワイン祭り終了

昼頃まで一種類残っていて、さらに5本手に入れた。
ローソンお試し引換券で引き換えたワインまとめ。

1080円ワイン×10本=1080円
575円ワイン×8本=4600円
575円ワイン×15本=8625円

合計24,025円

使ったポイント
360p×10本=3600p
190×23本=4370p

合計7,970p

ほぼ3分の1の価格で33本のワイン(2本飲んだ)が手に入った。

生麦駅前にあるスーパーで芝エビの誘惑に負けて、唐揚げにした。
あまりにおいしかったので、食べかけで撮影。

芝エビ

肉を喰らう

母と3人でいつもの居酒屋、いつものメニュー。

150g

150gのステーキ、999円(税別)さすが大手居酒屋チェーン、なかなかおいしい。

故あって、今日は大きい方も注文。

450g

こちらは1ポンド(約450g)で1999円だから、かなりお得。
それでも3人ならぺろっと食べてしまう。
来月も行かれるかどうか(いろいろ事情があるから)

ラジコプレミアムその後

全国のラジオが聴けるラジコプレミアムに登録して、その感想。
毎日朝から夕方まで地方のラジオばかり聴くようになった。在京の放送局をほとんど聴かなくなってしまった。いちばんよく聴いているのは、北海道と沖縄。
地域の好みと、番組のおもしろさもある。リスナーから投稿されるものもラジコプレミアムで聴いている、圏外のメッセージも多い。ぼくも早速ラジオ沖縄に投稿して一発目で採用されたのはうれしい。

今日は午後からお天気下り坂ですなんてラジオから聞こえてきても、それははるか1000キロ離れた土地の天気のこともある。車の中ではないので関係ないが、交通情報もまったく役に立たない。

全国を旅していつもラジオを聴いていたから、横浜で全国のラジオが聴けるのはとても楽しい。ちなみにぼくはスマートフォンではラジコを聴かない。電池の減りが早く、すぐ充電が必要になるから。いまや電池は内蔵になって自分で交換できず、修理扱い。5000円では交換できなくなってしまったので、電池の寿命=スマホの寿命になりつつある。だから外に出るときは時代遅れのMP3プレーヤーを持ち歩く。ハイレゾなんて無縁、入っている曲は新しくても2000年くらい。
振り返ってばかりいる、もう若くないな。

秋のワインまつり

ローソンおためし引換券なるものがある。PONTAポイントやdポイントで引換券がもらえて、商品と引き換えられるというもの。ひとつのIDで商品は2つまで。
今日は1000円程度のワイン一種類と、600円程度のワイン二種類が対象。
二人で7店舗でせっせとワインを交換。

三種類

となりの駅で14本交換してトートバッグ程度では、もう限界。電車に一駅乗って帰る。店でワインを見ようと荷物を持ったまましゃがんだら、立ち上がるのに一苦労。かなりのカロリーを消費した。

次の日さらに8本追加できた。合計34本。しばらくワインには困らない。

粗大ゴミを出す

部屋を少し早めに大掃除しようと、使えなくなったパソコンも捨てることにした。パソコンや冷蔵庫、エアコンなどの特定の家電はリサイクルが義務づけられているので、一般の粗大ゴミでは収集してもらえない。

自作パソコンの場合、引き取ってくれるところが少なく、使い倒した動かないパソコンなど引き取る業者もあるはずもない。そこで横浜市のゴミのページをいろいろ読むと、要するにマザーボートやドライブなどすべて取り外せば、単なる金属ケースとして粗大ゴミで出すことが出来る。

横浜市や東京都ではインターネット申込ができて、その後コンビニなどで券を購入して、指定された場所、指定された時間に券を貼ったゴミを出せばいい。

インターネットの申込時点でパソコンケース(空)なるものは当然ない。料金は大きさからして200円だと思うので、音響・映像機器ということで大きさも申告して出すことにした。(本当は電話をして問い合わせるらしい)

うちの団地の場合、となりの分譲棟と一緒の大きな檻のような粗大ゴミ置き場に出しに行く。歩くとドアツードアで5分では行かれないくらい遠い。あらかじめ管理事務所で鍵を借りる必要がある。
残ったパーツは燃えるゴミ、燃やさないゴミなどに分別して出す。

バタバタした一日

ヘリコプターがやたら飛んでいる。

どこ所属だろう
ANAっぽい塗装、オールニッポンヘリコプターか
どこだろう

近所で災害があったようなので、これなのか。

新子安2丁目

ニュースを見てビックリ!
今朝3時半頃(夜中)大口商店街で通り魔があったからだった。
空からのニュース映像もあった。大口商店街は前面封鎖されているからだ。

さらに、東海道線を走るE257系を発見。
これは中央線のあずさ・かいじで使用されていたが新車に置き換わることが決まって、踊り子として運転するための準備だろう。
つまり、踊り子の練習。

E257系

ずっと家にいたわりにバタバタした一日だった。

銀座でザリガニ

お通しがある(432円)

二人でお通しもう一つで、2893円だから結構なお値段。ビールがウリなのに注ぎ方が雑で、味にも少し雑味がある。本店なのに。

ロブスターの香草焼

ロブスターは、生物学的な分類では、

ホンエビ上目十脚目(エビ目)抱卵亜目(エビ亜目)ザリガニ下目アカザエビ科アカザエビ,ロブスター属そして、たとえば○○ロブスターと分類される。

ハサミからわかるようにザリガニの近縁種。
この大きさなら1500円くらいで買えそうなので、今度買って作ってみよう。

フムスをつくる

パレスチナ、レバノン、ヨルダン、シリア、イラク、トルコ、ギリシア、キプロス、イスラエルなどの国で食べられている。近年の健康ブームで見直されて、いろいろな国で食べられるようになった。

ひよこ豆

レバノンの首都のベイルートとイスラエル領の村で本家争いが起き、重さ10トンのフムスをギネスに申請したことがある。
栄養価も高いので世界中のベジタリアンが食べているそうだ。

ひよこ豆を水で戻し、圧力鍋で10分くらい煮る。ニンニク、レモン汁、練りゴマ(芝麻醤)、オリーブオイル、塩を入れて、ゆで汁入れながらフードプロセッサーでペースト状にする。
クミンをふりかけたり、パクチーをそえたりする。
パンや野菜につけたり、肉類につけてもおいしい。ジャガイモよりも濃厚なこと、オリーブオイルが入っていることからマッシュポテトよりこってりしている味わい。
残りのひよこ豆はトリッパのトマト煮として食べよう。

事務所を内見

新たに事務所を借りようと、見つけた物件を内見してきた。

内装は新しい

築年数の建ったビルを、業者が買い取ってリフォームして貸し出している。
どうしても事務所が必要な業種があって、そこには人が出入りする必要もないことがある。つまり、住所が登録(登記)されていて郵便が届けばいい。
部屋の広さは6平方メートルちょっと。狭いのは覚悟していたけれど、窓がない、エアコンもない。廊下に通じた小窓が開くくらい。これでは7月からはもう出勤できないし、人も呼べない。
そうなると、借りる意味がなくなってしまう。
また新しいことを考えよう。