イオンのブラックフライデー

Yahooからあらかじめ申し込んでおくと、メールが来てイオンの店頭の端末でバーコードをかざすと、割引クーポンか無料クーポンが発券される。
YahooIDを4ID駆使してもらったものがこれ。チョコボールも当たっていたが、売り切れだった。

チョコレートが多い

なんと3000円以上。問題はレジの対応で、バーコードが表示されていてそのまま読み取ればいいのだが、そのあと手書きで金額を書くので非常に時間がかかる。どうしてそんなアナログな作業をするのだろうか。レジの店員によってはその作業はしないのに。


口述試験対策(船舶安全法)

あと一週間近くになった口述試験。未だによくわからないところもあるので備忘録。

船舶安全法に定める検査の概要

定期検査
船舶の所要施設に、満載喫水線、無線電信電話施設について行う精密な検査。
初めて航行の用に供するとき又は船舶検査証書の有効期間が満了したときに行う。

中間検査
第一種中間検査
簡易な検査で、旅客船、内航貨物船、漁船及び高速船等。

第二種中間検査
簡易な検査で、外航貨物船。
第三種中間検査
簡易な検査で5年に2回行われる。外航貨物船が対象。

つまり、第二種と第三種は外航貨物船のみが対象。その他の船舶は定期検査と第一種中間検査のみ受検する必要がある。

臨時検査
改造・修理したとき。船舶検査証書の記載条件を変更する場合に受検。

臨時航行検査
外国へ譲渡の目的で回航するとき、船舶検査証書を持たないで船舶を臨時に航行するときに行う検査。

特別検査
一定の範囲の船舶について事故が著しく生じている等により、法に適さないと国土交通省が判断した倍胃に受検を公示するもの。


auが3G終了

終了といっても2022年なのでまだまだ先。これから積極的に特典を用意してきてのりかえを促すのだろう。来年2019年3月に3G向けのフェムトセルが使えなくなるのが大問題。フェムトセルとは、電波の届きにくい場所でインターネット回線を使った無線LANのようなもので、これがないとまともな通話ができない。
4Gのフェムトセルがあるが、携帯端末が3G専用なので4Gのフェムトセルは使うことが出来ない。

端末を4G端末に機種変更
フェムトセルを使わない(この選択肢はほぼ無理)
IP電話だけ利用する
引っ越す

機種変更はほぼ無料ではないとやる気がないので、IP電話を使用することを考えるが、こうなるとスマートフォンで会話をしなくてはならなくなる。

そこで、当面の措置として、自宅にいるときは携帯電話を自宅の固定電話に転送することにした。auでは自宅への通話が無料で、転送した場合も無料になる。携帯電話から自宅の固定電話への転送も無料。ただ、大きな問題は自宅に帰るたびに転送設定をしなければならないこと。
春に携帯電話事情がどうなっているだろうか。

試験まで二週間を切る

口述試験まで二週間を切った。だいたいはできるものの、難しい問題が出ると答えられない(誰でもそうだが)
いまはひたすらインプット。アウトプットは口述試験なのでぶつぶつ言いながらやるしかない。
試験時間は3分で5題、4科目なので15分で終わってしまう。
風邪を早く治して万全で受験しよう。

東急7700系、銀色電車のルーツがついに引退

東洋経済の記事から。

https://toyokeizai.net/articles/-/249815

足回りは30年前に更新したものの、52年間走った車両。
これが養老鉄道に渡って、さらに30年使う予定らしい。
もともと非常に高価な車両であって、更新の時もかなりの費用をかけたものだが、現在の鉄道車両と比較してどうなのだろう。
当初15年で使い捨てという概念の車両は更新されて、25年経った今でも運転されている。
あと30年といえば、生きているかどうかもあやしい未来。なんか感慨深い。

実家のかたづけ

実家のぼくの部屋を行政書士事務所にするために、大々的なゴミ出し大会。
ネックになるのが壊れたパソコン。母が使っていたパソコン2台、ぼくのが2台、結局動くパソコンはぼくの部屋にはない。

パソコンはリサイクル対象なので、粗大ゴミで出すことが出来ない。パーツを取り出して、バラバラにして捨てるかと調べてみると、無料で引き取ってくれるところがたくさんあった。
その中で、ヤマダ電機に委託して集めている会社は、ハードディスクを外した状態でも引き取ってくれることがわかったので、早速3台梱包。
梱包が終わったら佐川急便に集荷を頼み、着払い伝票に記入。
発送したのに、サイトから伝票番号と必要事項を記入して送信すると、一台につきヤマダポイント200ポイントもらえる。

あとは、捨てに捨てられなかったコンピュータープログラミングの本。一冊2000~5000円もしたから。これが数冊あった。マンションのゴミ捨て場に捨てたら、誰かが持っていったらしくなくなっていた。
売れないよ、そんな古い本。

秋のイタリアンまつり

パスタやパスタソースなど、モニターでたくさん買ってきた。
後日ポイントで支払われる予定。
徒歩50分でパスタ(麺)4つ。ソースは売り切れなので、さらに20分歩いて大倉山へ。そこではパスタ4つと、瓶入りのソース4つ。
さらに20分歩いて綱島へ。綱島駅にあった東急ストアは2016年というとっくの昔に移転していた。
先にイトーヨーカドーにいき、レトルトのパスタソース4つ、綱島の東急ストアは駅から3分くらい歩いたところで、パスタソース4つ。

さすがに歩いて帰る気力はないので、東横線で妙蓮寺駅へ。
400gのパスタと500gのパスタ、合計8つと瓶ものが重かった…

秋のワイン祭り終了

昼頃まで一種類残っていて、さらに5本手に入れた。
ローソンお試し引換券で引き換えたワインまとめ。

1080円ワイン×10本=1080円
575円ワイン×8本=4600円
575円ワイン×15本=8625円

合計24,025円

使ったポイント
360p×10本=3600p
190×23本=4370p

合計7,970p

ほぼ3分の1の価格で33本のワイン(2本飲んだ)が手に入った。

生麦駅前にあるスーパーで芝エビの誘惑に負けて、唐揚げにした。
あまりにおいしかったので、食べかけで撮影。

芝エビ

肉を喰らう

母と3人でいつもの居酒屋、いつものメニュー。

150g

150gのステーキ、999円(税別)さすが大手居酒屋チェーン、なかなかおいしい。

故あって、今日は大きい方も注文。

450g

こちらは1ポンド(約450g)で1999円だから、かなりお得。
それでも3人ならぺろっと食べてしまう。
来月も行かれるかどうか(いろいろ事情があるから)

ラジコプレミアムその後

全国のラジオが聴けるラジコプレミアムに登録して、その感想。
毎日朝から夕方まで地方のラジオばかり聴くようになった。在京の放送局をほとんど聴かなくなってしまった。いちばんよく聴いているのは、北海道と沖縄。
地域の好みと、番組のおもしろさもある。リスナーから投稿されるものもラジコプレミアムで聴いている、圏外のメッセージも多い。ぼくも早速ラジオ沖縄に投稿して一発目で採用されたのはうれしい。

今日は午後からお天気下り坂ですなんてラジオから聞こえてきても、それははるか1000キロ離れた土地の天気のこともある。車の中ではないので関係ないが、交通情報もまったく役に立たない。

全国を旅していつもラジオを聴いていたから、横浜で全国のラジオが聴けるのはとても楽しい。ちなみにぼくはスマートフォンではラジコを聴かない。電池の減りが早く、すぐ充電が必要になるから。いまや電池は内蔵になって自分で交換できず、修理扱い。5000円では交換できなくなってしまったので、電池の寿命=スマホの寿命になりつつある。だから外に出るときは時代遅れのMP3プレーヤーを持ち歩く。ハイレゾなんて無縁、入っている曲は新しくても2000年くらい。
振り返ってばかりいる、もう若くないな。

秋のワインまつり

ローソンおためし引換券なるものがある。PONTAポイントやdポイントで引換券がもらえて、商品と引き換えられるというもの。ひとつのIDで商品は2つまで。
今日は1000円程度のワイン一種類と、600円程度のワイン二種類が対象。
二人で7店舗でせっせとワインを交換。

三種類

となりの駅で14本交換してトートバッグ程度では、もう限界。電車に一駅乗って帰る。店でワインを見ようと荷物を持ったまましゃがんだら、立ち上がるのに一苦労。かなりのカロリーを消費した。

次の日さらに8本追加できた。合計34本。しばらくワインには困らない。

粗大ゴミを出す

部屋を少し早めに大掃除しようと、使えなくなったパソコンも捨てることにした。パソコンや冷蔵庫、エアコンなどの特定の家電はリサイクルが義務づけられているので、一般の粗大ゴミでは収集してもらえない。

自作パソコンの場合、引き取ってくれるところが少なく、使い倒した動かないパソコンなど引き取る業者もあるはずもない。そこで横浜市のゴミのページをいろいろ読むと、要するにマザーボートやドライブなどすべて取り外せば、単なる金属ケースとして粗大ゴミで出すことが出来る。

横浜市や東京都ではインターネット申込ができて、その後コンビニなどで券を購入して、指定された場所、指定された時間に券を貼ったゴミを出せばいい。

インターネットの申込時点でパソコンケース(空)なるものは当然ない。料金は大きさからして200円だと思うので、音響・映像機器ということで大きさも申告して出すことにした。(本当は電話をして問い合わせるらしい)

うちの団地の場合、となりの分譲棟と一緒の大きな檻のような粗大ゴミ置き場に出しに行く。歩くとドアツードアで5分では行かれないくらい遠い。あらかじめ管理事務所で鍵を借りる必要がある。
残ったパーツは燃えるゴミ、燃やさないゴミなどに分別して出す。