年賀状の準備

年賀ハガキを少しでも得に買う。
郵便局のオンライン通販を利用すること。JCBカードは使えず、VISAとMASTERだけだが、クレジットカードで購入することが出来る。5000円だか6000円以上購入すれば送料が無料になる。
切手も同様だが切手と年賀ハガキは同梱できないので、それぞれで送料無料になるように購入しないといけない。

今年もくじ付き年賀切手を100枚買った。これで最低3枚は切手シートが当たる。
寄付金が3円で100枚なので、300円寄付することになるが、切手シートが3枚ともしかしたら商品があたるかもしれない(すごい低確率なのだが)

はずれた切手はゆうパックを出すときに、切手別納で金券のように支払うことが出来る。沖縄に旅行に行ったときに、一升の紙パックの泡盛を14本買って郵便局から出すと2000円前後使うことになるので、数回で使い切る。

今年もシュールな絵柄で年賀状を出す。年賀状だけでつながっている人もいるし、まだしばらく年賀状は出すことにしよう。

切手以外も販売するようになって、魅力のないオンラインショップになっている。

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/default.aspx

次の旅行の下調べ

試験勉強もあまりはかどらず、試験の二日後に旅行に行くので、気温くらい調べてみる。
宮古島は21℃で、那覇は24℃になっている。いちばん寒いのが、釜山。氷点下4℃などになっていて、服装に困る。
富山はずっと雨みたいだ。

何をしても試験が終わるまで手につかず。他の受験生も同じ気持ちだろうから、もう少しがんばろう。

鉄道博物館、ご招待

会員番号「   」様

いつも「大人の休日倶楽部」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度は「大人の休日倶楽部」会員限定『鉄道博物館貸切イベント』にご応募
いただきまして、ありがとうございました。

厳正なる抽選の結果、会員番号「V  」様が当選されましたこと
をここにお知らせいたします。
ご来場の際は、本メールを印刷のうえ、必ずご持参ください。


【ご当選のイベント】
「大人の休日倶楽部」会員限定
『鉄道博物館』貸切イベント 2,500名様ご招待
※特別プログラム(A~F)にはご参加いただけません。

【日  時】2018年12月4日(火)
      10:00~15:00(最終入館14:30)

【会  場】鉄道博物館

【アクセス】JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館駅」下車、徒歩約1分

大人の休日倶楽部ではじめて恩恵を受けられた。試験の翌日、旅行の前日。
地方や外国に行くと鉄道関連の博物館に行くことがあるが、大宮に移ってからは行ったことがない。動かない鉄道車両は抜け殻のような感じがしてつまらない。

大宮に10時に行くには、横浜をラッシュ時間に出ないといけないので、いろいろなイベントは諦めてゆっくり行こう。

銀座でザリガニ

お通しがある(432円)

二人でお通しもう一つで、2893円だから結構なお値段。ビールがウリなのに注ぎ方が雑で、味にも少し雑味がある。本店なのに。

ロブスターの香草焼

ロブスターは、生物学的な分類では、

ホンエビ上目十脚目(エビ目)抱卵亜目(エビ亜目)ザリガニ下目アカザエビ科アカザエビ,ロブスター属そして、たとえば○○ロブスターと分類される。

ハサミからわかるようにザリガニの近縁種。
この大きさなら1500円くらいで買えそうなので、今度買って作ってみよう。

マドリード風

マドリード風牛もつ塩煮込み。なにがマドリード風なのか聞いてみる。聞いたおねーさんは厨房に消えてゆき、戻ってくると、「マドリードという地方(それはわかる)の伝統料理で云々…」
まあ、塩味の煮込みなのだろう。

塩煮込み

マドリードにはカジョスという家庭料理があって、それはトリッパ(牛の第二胃)をトマト煮したもの。この店はスペイン風がコンセプトなのだが、別メニューに各店共通のトリッパのトマト煮の方がカジョスなのだが…

ライオンは獲物を食べるときに、内臓から食べるという。それはおいしいからなのか、栄養があるから本能なのか聞いてみないとわからないけれど、独特の臭みはあっても牛は牛の味がするし豚のホルモンも豚臭くておいしい。
スペインに行ったときに食べるものがひとつ増えた。

東急ワンデーオープンチケットで博物館

かつての観光地多摩川園があった多摩川下車からスタート

初めて降りる多摩川駅。駅前には大正14年から昭和54年まで多摩川園があり、多摩川園駅だった。観光でたいそう賑わった駅前も、現在は高級住宅地のたたずまとうい。

東横線、目黒線

駅から5分くらい歩くと多摩川台公園。

多摩川台公園
古墳展示室、入館無料
不気味なお人形がお出迎え
中が展示室になっている
中央に石棺
またも不気味
近所にこれだけの古墳があるとは

社会科で習ったような巨大な天皇の古墳ばかりではなく、この程度の規模の古墳は全国にある。

あまり興味も無いのと展示物が少ないので、30分もいられない。

再び目黒線に乗車して不動前へ

目黒線各駅停車が停車

不動前の不動を目指す。

甘藷先生こと青木昆陽先生のお墓が現れる。おいもが供えてある。
旧暦ではあるが、先生の誕生日は5月12日でぼくと同じ。

青木昆陽先生

裏から入ってしまったらしく、大日如来像様。


銅造胎蔵界大日如来座像

泰叡山護國院 瀧泉寺
通称目黒不動尊。不動前からずいぶん歩く。

天台宗
甘藷まつりは10月28日
広い

次の目的地の途中

どうみても銭湯
目黒寄生虫館

1992年に新築されて立派になっている。

(目黒寄生虫館より)
ごあいさつ
一階は「寄生虫の多様性」
二階は「人体にかかわる寄生虫」

驚いたのは日曜日とはいえ、人が多いこと。ほとんどが若い人で、おそらく医学部や医学関連の学生さんかと。

油断できない
おなじみのギョウ虫
今でもなくなってはいない寄生虫

寄生虫は宿主(たとえばヒト)を殺してしまうと自分も死んでしまうので、殺すことは少ないが、重篤な障害が残ることもある。

現在でも失明してしまう人が多い

そして、こいつのおかげでカツオが解凍品ばかりになってしまった、アニサキス。幼虫はイトミミズくらいなのでよく見れば見えるのに。

アニサキス
かなりグロテスク。動いていたらさらに大迫力
8.8mも寄生していたサナダムシ

現在でも鮭やマスで感染することが珍しくないらしい。

アニサキスの幼虫がアクリルに入ったストラップが売っていて、ちょっと欲しかったがネタで1500円は高いのでやめた。
これ

https://kiseichukan.monozoo.net/products/detail/24

目黒で有名なもうひとつ、大鳥神社

日本武尊を祀る

目黒から目黒線、大岡山で大井町線に乗り換えて溝の口へ

大山街道にある

大山詣でへの大山街道の途中にある。高津から徒歩5分、溝の口から徒歩7分。

大山街道ふるさと館
展示物は少ない
下っていくと展示室がある

3階は音楽の練習をしている部屋があった。

展示室

農家にあったような古いものが寄贈されていた。

最終的な目的地へ

塩煮込み(豆富入り)とあったが、マルチョウの煮込みははじめて。

コラーゲンだか脂がたっぷり、ちょっとぬるい
ラムレバーペースト

上にキャラメルがかかっていて、焼いてある。意外に合う。キャラメルがのったレバーペーストは知っているが、ラムのレバーペーストははじめて。
クセがなく、ふんわりとした仕上がり。

さらに中央林間へ行って食材を調達、白楽と東神奈川のスーパーに寄り、明日の来客のための食材調達に余念がない。
自宅に帰ったのは22時を過ぎていた。
今日の歩数、およそ23000歩。

ピーナッツかぼちゃ

前回グラタンにしたものの、フツーのかぼちゃの方がおいしいという結果。
今回食べてみておいしくなかったら、おいしくないかぼちゃ認定。

ピーナッツかぼちゃ

生物学的には西洋かぼちゃではなく、日本かぼちゃと近い品種らしい。

たねは下だけ

たねのあたりがおいしいらしい。
今回はスープにする。塩こしょうと牛乳以外何もいれない。

スープ

ねっとりした感じで、甘味もあっておいしい。

フツーのかぼちゃよりおいしい認定。

ママ川崎に来~い

川崎のお店に母を呼びつける。

大根サラダ!

母のホッピーも映り込み

999円のステーキ、じゅうじゅうの湯気でくもる。素敵。

B級ステーキ

牛タンとネギ(たぶん中国産)

熟成牛タン

唐揚げ山盛り。

唐揚げは裏切らない

さらにステーキもうひと皿。

ニンニクもやし多めで注文

見事に肉だけ食べて帰る。駅ビルの食料品は値引きタイム。翌日のおかずも買えるが、母は既にいつもなら寝る時間。
刺激があった方が元気になれる!

今日は都民の日

10月1日は都民の日で、都民だった子どもの頃、学校はお休みだった。
平日なのに学校がお休みのような雰囲気が新鮮だった。

横浜の街を歩くとところどころに台風の爪痕が残る。

キバナコスモス(サンライズ)
悲しい姿に

すっかり花びらが散ってしまっていた。

その他、お寺の境内に倒木で通行止めになっているところもあった。
地球レベルでおかしくなっていることが誰にでもわかる。

相鉄ローゼン大口店閉店

ぽつぽつ雨は降っていたものの、せっかくだから最終日にも行ってみよう。

久しぶりに見たちんどん屋さん。ちんどん屋さんという言葉は放送上望ましくない言葉になっているが、職業として使うには問題ないそうだ。いけないのは、ちんどん屋みたいな格好、これが職業差別になるらしい。

近所の電気店の新装開店

今日で閉店。

相鉄ローゼン大口店

店内はほぼ売り尽くし。

1000円のシマホッケの干物を半額で買った。サンマ5匹分…

交番の前の黄色いキバナコスモス(サンライズ)がきれいだ。

キバナコスモス

決戦は金曜日

最後の一日。最後の一秒まで諦めない。

生徒にいつも言ってきたことだ。

金バッチを目指して(ヤクザか!)

往生際悪くやれるだけやる。

この日なにをしたか6

2016年

ツーリズムEXPO(旅行博)の業者招待日に参加。

パンフレット類はほぼ捨てて(嫌なやつ)ノベルティだけいただく。知り合いに誘われてまた別な日(一般の日)に行くと、この日もらったものが抽選だったり、まったくくれなかったりして業者は少し優遇されているのがわかった。
今年は試験勉強で行かれないのが残念。