介護職の外国人受け入れ

facebook経由で、フィリピンの女性からメッセージが来た。
英語で来たが、日本語に訳するとこんな感じ。
私は介護に関する大学を卒業した。日本では介護職の人手不足と聞いているので、雇用主を紹介して欲しい。
日本では数年前から看護師、介護士の外国人受け入れを始めたが、まだまだ狭き門で見かけることもない。
病院などが受け入れ可能をまとめている機関に申請すると、その病院に応募することができる。
3年間の実習が必要で、4年間の在留資格しかないので試験は1回しか受けられず、落ちたら即帰国しなければならない。
はじめの応募で日本語能力試験の5段階で下から2番目が必要で、実務に就くには3番目まで引き上げなければならない。
専門職は日本と本国の違いを学べばいいだろうが、なんといっても日本語を身につけなければいけない。
彼女は英語ができると伝えてきたが、残念ながら日本人に英語はほぼ通じない。
介護職の人手不足はこれからより深刻になるのでこの先緩和されることが予想できるが、日本語ができなくてもいいようには絶対にならない。

オネスト(正直)カード

オーケーストアにある、オネストカード

『只今販売しておりますグレープフルーツは、南アフリカ産で酸味が強い品種です。
フロリダ産の美味しいグレープフルーツは12月に入荷予定です。』
『長雨の影響で、レタスの品質が普段に比べ悪く、値段も高騰しています。
暫くの間、他の商品で代替されることをお薦めします。』
『6月21日から発泡酒が値下げになります。
お急ぎでなければ、6月21日までお待ちください。』
『本日販売しております西瓜は、日照不足のため糖度が不足しています。(糖度約10度)
お差し支え無ければ、他の商品のご利用をお薦めします。』
『相場が高騰しておりまして、次回の買付分(来月早々の予定)から値上げしなければ
ならなくなりました。値上げ前にお求めください。』
オーケーでは、このようなお知らせを『オネスト(正直)カード』と呼び、出来るだけ正確で、
正直な商品情報をお客様にお知らせするように心掛けております。
私たち従業員が、家族と一緒にオーケーで買い物をする時、そっと家族に教えるような
商品情報は、お客様にも是非お知らせしなくては、と考えているからです。
(オーケーストアWebサイトより)
売れゆきがよくないの
オネストカード
この店舗、一部の従業員の愛想がない。
カートを片づけているおっさんはお客さんに対して無言。
大きな袋を下げて帰る人に「ありがとうございました」とどうして言わないのだろう。
自分の仕事はカートを片づけることだからか。
相鉄ローゼンの一部の従業員も、カートを片づけながら入店してくる人には無言。
名札には店長。
客単価でサービス水準が変わるのは仕方がないが、実行が難しいことではあるまいし、既にあたりまえにやっている店舗もたくさんある。
結局はお客さんに対しての従業員の意識が低い。
12月に徒歩25分、来年3月には徒歩5分以内にオーケーストアが開店する。
どんな店舗になるか今から楽しみ。

1兆という大きさ

耳にする単位でいちばん大きいのは兆ではないだろうか。
国家予算がおよそ96兆円、横浜市の予算がおよそ1.5兆円など。
1兆円をすべて一円玉に替えたらどのくらいの重さだろう。
一円玉で1兆円あげるから、数えなさい、どのくらいかかるだろう。
以上二点を計算してみた。
一円玉を1gとする。
1兆円=1兆g=10億kg=100万トン
東京スカイツリーの重さがおよそ36000トンだから27本分くらい。
10トントラック10万台。想像を絶する重さ。
積み上げてみよう、1枚1.5mmだから、1.5兆mm=15億m=150万km
月まで38万キロだから余裕で行ってこられる。
1秒で1枚数えたとする。
1兆秒=166億6666万6666分=2億7777万7777時間=1157万4074日=31709年
今から3万年前といえば、ネアンデルタール人がいた頃だ。
一円玉1兆円とは
重さ100万トン、積み上げると150万km、数えると3万円
※ちなみに一円玉の流通量はおよそ400億枚弱。

ポケモンでGO

話題のポケモンでGO、トレンドウオッチャーとして、一日おいて入れてインストールしてみた。
Androidは4.4以上なので、数年前の機種だとインストールさえできない。
はじめにニックネームを入れるが、既にかなり多くの名前が使われているので、名前+数字とか単純なものは利用できない。
GPSを利用した地図ソフトとカメラソフトを組み合わせたもので、起動すると近所の地図が出てくる。
ポケモンでGO
ポケモンがいるあたりが子安小学校。
この画面で無視して3回繰り返すとピカチュウが現れるらしい。
こいつが手にしているモンスターボールとやらを投げると(指でするっとなぞる)ポケモンが手に入る。
フシギダネ
いろいろ数字が書いてあるのは、特定の場所(商業施設)で見知らぬ誰かと戦うことができて、勝つとアイテムが手に入る(らしい)
歩き回ればいろいろなポケモンを手に入れることができるし、イベントが起こるスポットが用意されている。
ポケモンでGO
近所の神社や、こんなところも。
ポケモンでGO
このように歩き回り、アイテムとおよそ160といわれているポケモンを集める。
家に閉じこもっては絶対に進められないゲームなのである。
仮想の世界だけではなく、現実の世界にポケモンがいるような感覚がたのしめる。
これ以上ゲームを進める気はないが、今度のツアーでお客さんに見せてひとつの話題にしよう。

radikoアプリで地方を聴く

スマートフォン版radikoでも全国の放送を聴くことが出来る。
VPNサーバーよりも地域が選べるので便利だ。詳しい手順は調べると出てくるので、おおざっぱな説明だけ。
端末の開発者オプションの、疑似ロケーションを許可する、にチェックを入れる
fakeGPS(その他のソフトでもできる)など、GPSを偽装するソフトで目的の場所を選ぶ
選んだら、疑似ロケーションを許可する、のチェックをはずす
これでradikoを起動すると、fakeGPSで選んだ地域のメニューが出てくる。
1時間に一度更新されてしまうので、1時間までしか聞き続けることはできない。
疑似ロケーションにチェックが入ったままだと、radikoの起動時にチェックをしているので、起動できない。
熊本を選んだ。熊本の今を聴くことが出来る。
Screenshot_2016-04-30-15-07-48

ショーンK氏報道について考えた

ショーンK氏を擁護する意見と、実害はないのだから批判しすぎだと両方の意見がある。
元ライブドア社長の堀江氏のことを思い出した。
彼が逮捕容疑は粉飾決算で、そのときも株式投資は自己責任だ、という愚かな意見があった。
少し身近な例として考える。
ある知り合いの社長が相談してくる。
来月の支払いに困ってしまって、来月末には返すから100万円貸して欲しいと。
先月の決算では、1億円の利益があって、ほら、税務署にもこれだけ申告したんだと申告書を見せる。
1億円も利益があがっているのなら、100万円くらい貸しても大丈夫だろうと、借用書をきちんと作って貸す。
1ヶ月後、実は会社は借金まみれで、倒産しましたと。
これはまぎれもない詐欺で、貸した方が悪いという意見はおかしい。
個人間のお金の貸し借りはやめるべきだが、借りる方は言葉巧みにつけ込んでくる。
友人だったりするとむげにも断れない。あげたものと諦める額ならいいが、100万円は大きい。
堀江氏の行ったことはこれに近い。これだけ会社は儲かっていますよと公表すれば、会社に投資する人は増える。
ショーンK氏の今回のことも、うそをついて人を騙したことは同じ。
友だちがどこの大学を出ようが、どこで働いていようが、つきあった女が100人いようが実害はないかもしれない。
でもそれは、友だちを選ぶとき、友だちとしてつきあっていくときの大きな判断にはなる。
限られた時間の人生には、ほら吹きにつきあう時間なんてない。

学歴とは

ショーンKが学歴詐称をしていて、テレビでもラジオでも話題にしている。
詐称はいけないけれど、学歴だけで人を見てはいけない、というようなつまらない意見をテレビでいうやつもいる。
学歴とは資格のようなもので、10代の遊びたいときのさかりに、数年きちんと勉強して、さらに大学でも勉強した人もいるかもしれないこと。
二部だろうが通信制だろうが、お金がなくても進める方法はあるし、学力とやる気があるのなら大学に行けばいい。
日本はかなり昔から学歴社会であって、大学に進学しないということはハンデを背負う覚悟をしなければならない。
職種を選べば学歴は関係ないが、大卒でなければ採用試験が受けられない、公務員の採用のように給与がデジタル的に決まるシステムもある。
学歴を詐称するということは、車を運転しておいて実は免許がなかったというのと同じ。
運転できることと免許があることは全く違う。
学歴は人に影響を与えることがわかっていて査証したのだから、許されるべきではない。
さかなくんは専門学校卒であれだけの知識や見識で東京海洋大学の名誉博士にまでなった。
ところが彼が、東京水産大学卒業と学歴詐称していたなら今の座は一気に失われるはず。
ショーンKはあれだけ華やかな経歴がすべて嘘だった、それは許されないこと。
今まで築いたものを失っても仕方がない。
ただ、未来が否定されているわけではないので今からやり直すしかない。
幸い人柄は悪くなかったので、助けてくれる人も現れるだろう。
ぼくも微力ながら…微力すぎて相手にされないだろう。

Luhnアルゴリズム

クレジットカード番号は一定の法則に基づいて番号が割り振られており、うっかり間違ってもチェックできるようになっている。
たとえば、クレジットカード番号は16桁の数字が並んでいる。
3540 0549 7890 654※
だとする。※の数字はひとつの数字になるようになっている。
3540の3を1番目として、奇数番目は2倍、偶数番目はそのままにする。
すると、6580 0589 (14)8(18)0 (12)58※ になる。
そして、二桁の数字は十の位と一の位を足して一桁にする。
すると、6580 0589 5890 358※になる。
これらの数字をすべて足して、10の倍数になるようになっているので、
6+5+8+0+0+5+8+9+5+8+9+0+3+5+8+※=79+※なので、※は1になる。
インターネット通販でカード番号を入力するときに、一瞬でカード番号が間違っていることを指摘されたときは、この計算をしている。
実際にはさらにカード会社に問い合わせて有効なカード番号かは照会する。
15桁目までわかれば、最後の数字は計算でわかるのだ。
すべてのクレジットカードはこの規則で番号がつけられている。

FMT(治療法)

便移植方法という治療法で、潰瘍性大腸炎や過敏性腸症候群などの治療に用いられる。
身内の便(科学的には身内でなくてもいいらしい)を患者の腸内に移植するという方法。
便移植法
(日経ヘルスより)
潰瘍性大腸炎などの腸疾患の患者の腸には、いるはずの腸内細菌が少なかったり、一部の腸内細菌が突出して多かったり、往々にしてバランスが崩れている場合が多い。
それを、健康な人の腸内環境を移植できるということで、外国では一般的に行われている治療方法らしい。
多少抵抗感はあるものの、用意されたものを大腸内視鏡検査の要領で注入していくので、およそ4分の3は症状が改善されているということを考えれば大きく期待される。
現在は研究段階なので、大学病院等の研究施設に申し込むしかない。
腸内環境はやはり重要なので、ヨーグルト選び、よりいっそう発酵食品をじゃんじゃん食べることにしよう。
日経ヘルスの記事

中性脂肪値

中性脂肪値とコレステロール値がとても高かったので、精密検査をしていろいろな数値がわかった。
その中で、これが悪いと言われたのがRLPコレステロール。
7.5以下が基準値のところ、21.6。
RLPコレステロールとはなんだろう。

RLPはレムナント様リポ蛋白の略で、レムナントとは「残り物」を意味し、VLDLやカイロミクロン(CM)などのリポ蛋白がリポ蛋白リパーゼによって分解されて生じる中間代謝産物の総称です。
(CRCグループより)

健康な人はこれがすぐに肝臓に取り込まれるが、メタボリックシンドロームの人はこれが動脈に蓄積してしまい、動脈硬化を引き起こすらしい。
積極的に治療をした方が良いとアドバイスされた。
ガン検診を受けていても、心筋梗塞や脳梗塞の予防にはならないので、食事療法(これ以上あまりできない)、運動療法(おおいにできる)を併用して改善することにした。
 

鬼怒川の堤防が決壊

数十年に一度の規模の災害、今回の台風と大雨による災害で出された特別警報。
昨年末の北海道に行ったときも、数十年に一度の大雪で、旅程の半分もこなせなかった。
地球規模でも未曾有の災害が起きている。
東日本大震災から、想定外などという言葉は遣わなくなった。
鬼怒川はもともと、毛の川、穏やかな流れを表す絹川と呼ばれていた。
いつしか氾濫するようになり、鬼が怒る鬼怒川になった。
今回堤防が決壊した場所の少し南が決壊するという想定で、被害の算出はされたいた。
ところが、全国的にこのような危険な箇所があり、すべて同時に工事をすることはできない。
いずれ堤防は補修される予定だったが、間に合わなかった。
日本はどこの川原も堤防があり、ずいぶん下の方を川が流れている気がする。
この鬼怒川も通常時はずいぶん下を流れているのだろう。
近所の多摩川も、川原の方が広く、水など少ししか流れていない。
かなり下流の方であるから、上流で大雨が増えればこの川幅も水で満たされるのだろう。
津波も川も水、生き物の命をささえる水、優しく恐ろしい。