Eparkテイクアウト

Eparkテイクアウトというサービスがあって、あらかじめネット上で予約をして、指定した時間に取りに行くというもの。
夏に祭りがあって、毎日一店舗1000円までキャッシュバックだったので、ずいぶん利用した。その祭りも終わって、はじまったのが、毎週月曜日は500円までキャッシュバック。
近所に対象店舗がないので、徒歩40分のやきとり店まで行き、二人分10本持ち帰る。
前回は近くの公園にビールとお酒を持参して飲んだのだが、冷めるのと外は寒い、そしてあまりかっこよくない。
というわけで、今回は素直に保冷バッグに入れて持ち帰り、レンジで温めて食べた。
レンジで温めた方がおいしく、これがいちばんいいという結論になった。
これでしばらく毎週月曜日の夜は、やきとり5本。

Eparkテイクアウト
https://takeout.epark.jp/

朝からすごいごちそう

ごはんを炊いて酢飯にして、インドマグロ!

インドマグロ

さくだと小さいなあ、と思っても切ってみるとけっこう量がある。お店で頼んだら二皿以上になる分量。

もちろんすばらしくおいしい。今年いちばんおいしいマグロだった。

夜は母も誘って、横浜の安い居酒屋。すごい狭い席に押し込まれ。

チャーシュー

余ったタレで油そばを食べろとか、大根おろしもいいなどと書いてあるが…

チャーシュー999円

ハーフサイズがあるので、そちらがやって来たのかと思った。聞いてみるのも嫌みなのでやめておいた。ボリュームないし、タレも足りないし…
このチェーンはメニューと実物が違うことが多々ある。

490円だったかな

小さいもも肉がやってきた。ポテトでボリューム感を出している感じ。

タバコの煙は煙いし、このお店はこんなレベル。仕方がない。

久しぶりにワイン

旅行から帰ってきて、はじめてのワイン。

秋葉原
マニア好みの店

パソコンを始めたころ、毎週のように秋葉原に来て楽しかったけれど、気がつくとあれからもう20年。アニメやメイド喫茶などのつまらん店が押し寄せて秋葉原もすっかり変わった。昔はラジオや無線機を自作する人が多く、部品を買いに来ていたが、パソコンが主流になるとパソコンパーツを自作できる人はいないので、こういったお店は廃れてしまった。

ワインバル

食べろというから食べる前菜の盛り合わせ。まずくはないけど、1500円は安くはないなあ。

ホンビノスガイがいつも盛られている

ガーリックシュリンプを注文すると、イメージと違う。甘エビの唐揚げみたい。

甘エビかなあ

メインは仔牛のタンのデミグラス煮込みというもので、シチューほど煮込まれていない。

1600円くらい

作れない味ではないので、いまひとつの満足感。ワインバル好きだけれど、コストパフォーマンス悪い。

思いがけず安く買えた、インドマグロ(ミナミマグロ)
明日の朝食はマグロ!

インドマグロ

ビールのお店で

泡のないビール

ヨーロッパに通用するビール

ビールというとソーセージとかハムだけれど、今日は魚にしてみよう。

メカジキの香草焼

メカジキ

さっぱりしていてビールにもよく合う。ソースにもう少し工夫がほしいかな。

はまポークのグリル、ベリーソース。

はまポーク

少しぱさついているが、それなりのお味。ベリーソースはジャムのような香料を感じるあまりよくない感じ。マスタードももったいないので残さず食べる。

世界のどこに行ってもワインとビールがあれば幸せ。たかがビール、されどビール。

めずらしくキムチ鍋

好きな鍋ランキングで上位になることが多いキムチ鍋。機会がなくてあまり食べたことがない。店で食べるのもばかばかしいので、作ることにする。

ポイントは、キムチたっぷりだとコストが高くなるので、味噌とコチュジャンを加えてコクを出すこと。

豚バラは案外高く、どうせキムチ鍋なので脂が多めのこまぎれでいい。
塩こしょうと酒で下味をつけて、ごま油をしいて軽く炒める。
8割火が通ったら、白菜、にんにくなど炒めて、きのこ類や豆腐も加えてスープを加える。
味が付いた鍋はあまり好きではないのだけれど(すき焼きはいい)これはこれでおいしい。エビやホタテや貝類などでもおいしそう。やはりポイントは豚肉のコクだろう。

カツオのたたき

居酒屋探訪家の太田和彦さんが訪れたお店での食べ方。

写真がピンぼけ

タマネギをすり下ろしたものに、しょうゆと辛子が混ぜてある。タマネギを水にさらさないので少し辛いが、これがアクセントになってニンニクやショウガがいらない。タマネギを半分に切ってからおろすと、ぼろぼろとタマネギが崩れておろしにくい。

これで3日間連続かつおのたたきを食べた。なぜなら、毎日半額だったから。

ラ・フランスのカプレーゼ

モッツァレラチーズが安く手に入ったので、カプレーゼを作ろう。一般的にはトマトとバジルの葉とオリーブオイル。
バジルは省略して、トマトも高いので他のものを考える。柿は好きではないし、リンゴを考えたが、ラ・フランスにしよう。

ラ・フランス

あとはオリーブオイルをかけるだけ。塩をふってもいいかもしれないが、ふらないでいいものはふらないことにしよう。
まあまあおいしい。

湘南でスペイン料理

バーカウンターがあって大画面テレビではスポーツ中継がされている。

テーブル席ももちろんある

店内は広くてきれい。
テーブルに置いてあるフォークやナイフの箱に立ててある、なんだろう。

取り出してみる

なにか混ぜるのだろうか、他のテーブルを見渡すと、箸置きであることがわかった。フォークレストというのか…

瓶ビールが480円とは大衆酒場に近い価格。グラスビールが550円なのでこちらの方がかなり得。ワインも2000円程度のものがグラスで550円なのでこちらも安い。

前菜三種

左のホタテのマリネのようなものは甘すぎて残念。テリーヌは上だけソースがかかっていて、下をたべたぼくにはソースなし。シェアをするにはスープは不向き。

自家製ソーセージ

自家製ソーセージと白インゲンを煮込んだもので、おいしいのだけれど、脂が多いのとしょっぱい。ということは、体に悪い感じ。残念。

スペイン産赤豚肩ロース炙り

季節野菜添え、チンゲン菜だった。オーブンで焼いたらしいぱりぱりしたチンゲン菜は意外においしい。まねしよう。
フォンドヴォーマスダードソースとあったが、ウスターソースとしょうゆとマスタードで似た味が出せそう。これもまねよう。

どれも十分おいしいのではあるのだけれど、提供が少し遅いのと残念なことが少しずつある感じ。しょっぱいのはダメだと思う。
店内禁煙は素晴らしいし、飲み物が安いものは安いのでなおさら残念。

秋のワイン祭り終了

昼頃まで一種類残っていて、さらに5本手に入れた。
ローソンお試し引換券で引き換えたワインまとめ。

1080円ワイン×10本=1080円
575円ワイン×8本=4600円
575円ワイン×15本=8625円

合計24,025円

使ったポイント
360p×10本=3600p
190×23本=4370p

合計7,970p

ほぼ3分の1の価格で33本のワイン(2本飲んだ)が手に入った。

生麦駅前にあるスーパーで芝エビの誘惑に負けて、唐揚げにした。
あまりにおいしかったので、食べかけで撮影。

芝エビ

肉を喰らう

母と3人でいつもの居酒屋、いつものメニュー。

150g

150gのステーキ、999円(税別)さすが大手居酒屋チェーン、なかなかおいしい。

故あって、今日は大きい方も注文。

450g

こちらは1ポンド(約450g)で1999円だから、かなりお得。
それでも3人ならぺろっと食べてしまう。
来月も行かれるかどうか(いろいろ事情があるから)

秋のワインまつり

ローソンおためし引換券なるものがある。PONTAポイントやdポイントで引換券がもらえて、商品と引き換えられるというもの。ひとつのIDで商品は2つまで。
今日は1000円程度のワイン一種類と、600円程度のワイン二種類が対象。
二人で7店舗でせっせとワインを交換。

三種類

となりの駅で14本交換してトートバッグ程度では、もう限界。電車に一駅乗って帰る。店でワインを見ようと荷物を持ったまましゃがんだら、立ち上がるのに一苦労。かなりのカロリーを消費した。

次の日さらに8本追加できた。合計34本。しばらくワインには困らない。

銀座でザリガニ

お通しがある(432円)

二人でお通しもう一つで、2893円だから結構なお値段。ビールがウリなのに注ぎ方が雑で、味にも少し雑味がある。本店なのに。

ロブスターの香草焼

ロブスターは、生物学的な分類では、

ホンエビ上目十脚目(エビ目)抱卵亜目(エビ亜目)ザリガニ下目アカザエビ科アカザエビ,ロブスター属そして、たとえば○○ロブスターと分類される。

ハサミからわかるようにザリガニの近縁種。
この大きさなら1500円くらいで買えそうなので、今度買って作ってみよう。