カーシェアリングデビュー

亡くなった父の衣類を清掃事務所に受け付けてもらうために、カーシェアリングを利用してみよう。レンタカーで使っているタイムズカーレンタルのカーシェアリングや、その他レンタカー会社のシステムを整理してみる。 個人会員と法人会員 […]

仙台から新潟の経路を考える

12月に行く消化旅行のような旅行で、仙台と新潟のホテルが予約してある。仙台まではいいとして、仙台から新潟の移動経路を考える。 5200円の高速バスは考えないとして、鉄道だと以下のような経路が候補。 仙台→(東北本線)→福 […]

新潟に行く目的

12月に仙台と新潟(つながりはない)に行くのだが、目的を考える。 115系があと7編成残っているらしい。それに乗ってこよう。写真は弥彦線を走っていた弥彦色といわれるもので、これも弥彦線以外で残っているらしい。どこで何時に […]

シカゴピザとアンガス牛

シカゴで流行っているというシカゴピザ。確かに流行はしたが、もうブームは終わっているのかもしれない。そんなことを思いながら。 中はミートソースときのこ、きのこは舞茸のようなもの。持ち上げると中身がすべて落ちてしまい、非常に […]

京急新子安駅のいま

新型コロナウイルス感染拡大防止で、売店は休止、窓口もふだんは閉まっている。 インターホンを押すと、そこにはいるのでガラガラとサッシが開く。 時計の横のランプは、列車が接近すると点灯する。普通列車しか停車しないが、快特など […]

「なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う」

内田百閒先生著、阿房列車の有名な一文。一等(いまのグリーン車より上)に乗って、行きは用事がないが帰りは帰ってくるという用事ができる。二等は中途半端でつまらないし、一等で帰る金もないので三等にしようと。旅先で観光も何もしな […]

内田百閒「阿呆列車」

大人の休日倶楽部の会報誌に阿呆列車が載っていた。 おじいちゃんか!と思った。 当時、特急はとは東京車掌区、つばめは大阪車掌区で往復していたようだ。 父方の祖父は明治生まれの国鉄の車掌でボイ(百閒表記)から専務車掌まで出世 […]

横浜市営バス貸切車両

横浜市営バスの貸切車両で、1台しかないレアな車両。神奈川新町駅近くでみかけた。急いでいつものダメなスマホで撮影。 カラリーングは昔の横浜市営バス貸切車両(観光バス)らしい。座席数は53、補助席を使うと最大65名まで乗るこ […]

キハ40が小湊鐵道へ

キハ40の二両がJR東日本から小湊鐵道に譲渡されることになった。対象車両はキハ40-2016とキハ40-2026。只見線で走っていた車両だが、只見線といえば無情のロングシート車が走っていたところ。ひどい運用だと二両両方と […]