ついに100%果汁ジュースが不健康に

体にいいと思っていたことが実は悪かった、そんなことが多い今日このごろ。
ネットニュースの記事だが、100%果汁のジュースは体に良くないという記事があった。
きちんとしたアメリカの研究で、要するに果糖といえども糖質で血糖量が上がってしまうと。
一般的なジュースは濃縮果汁還元で、熱を加えて濃縮して輸送コストを小さくして水で薄めて100%にしている。
100%絞ったものですよ、という意味ではなく果汁と比較して濃度が100%というだけ。
だから、煮詰めて半分の容量にすれば果汁は200%になる。
野菜やくだものを食べると酵素も食べることになって、それが体にいいという説もあってそれは熱処理でなくなってしまう。野菜ジュースも絞ったままならとうてい飲めない味のはずで、野菜そのもの栄養が取れるとは思えない。
朝は健康的にオレンジジュースを飲んで、というイメージがあるが水を飲んだほうがよっぽど体にいい、ということになってしまった。

カルビスープ

ややぶれている

カルビスープがおいしいので、作り方を調べたら意外に簡単そう。
ただ、牛肉を入れなければならないので作るチャンスは少なくなりそう。スープはおつまみにならないし。

牛肉や野菜を入れて10~15分くらい煮込めばいいだけみたい。韓国のスープの素、ダシダを入れると牛ベースなので味が濃くなるよう。牛すじでつくってもいい。
いずれにしても手間がかかる割におつまみにならない(これが重要)なので作らないだろう。

今日飲んだ石川県の日本酒

純米酒

蔵出し純米と書いてあるけれど、それなら瓶は緑なのに茶色かった。ということは、復刻版の方。緑なら日本酒度+4で、味の特徴がまったく違う。
酒米も石川門ではなく、石川県産五百万石。酵母は協会1401号なので金沢酵母は正しい。
味は、どっしりとした昔ながらの酒。好きな人は大好き、苦手な人には呑みにくい日本酒らしい味。ぬる燗や燗酒がおいしいと思う。

純米吟醸

いろいろとわかりにくい表記のお酒。
山おろしとは、自然(蔵内)の乳酸菌で麹を発酵させる。蒸した米に麹菌をつけて、ぐりぐりもむ作業を山おろしといい、これを廃止すると山廃仕込みになる。このお酒は廃していないから、きもと造り。
純米吟醸は55%まで削った(45%捨てた)米で吟醸香が生まれるように9号酵母で醸造した。
無ろ過といっても、ろ過しないと日本酒とは名乗れないのでろ過はしているが、炭でこしていない。原酒は加水していないのでアルコール度数が17~18度と高め。好みでロックで飲んでもいい。これはいわゆる夏酒。
このお店はとくにそうなのだけれど、高いよね。1合高くても800円くらいが理想。純米酒なら1合600円くらいでのみたい。

やっぱり日本酒がいちばんおいしいかもしれない。

コンタクトレンズの治験

コンタクトレンズの治験に参加する機会があって、診察を受けてレンズや洗浄キットを持って帰ってきた。

治験をするメリットに、無料で診断が受けられることが大きい。一般の健康診断よりも丁寧に受けられることも多い。

(治験とは薬や医療品などの開発段階でヒトで試験をすること)

Amazonより

二週間装着レンズなので、夜にはずすと、洗浄と保存(消毒)をする。これは保存をする方で、主成分は過酸化水素水。つまり、オキシドールと同じ。
ただ、そのままでは再び眼に入れることができなくなってしまうので(ソフトコンタクトレンズは水分を含んでいるから)中和する必要がある。
中和して水にするのだが、そのときに用いるのが中和剤(薬剤)だったり、この画像では下の部分にある金属のギヤのようなもの、これが白金ディスクといわれているもので、触媒にあたる。

触媒とは化学反応の前と後で何も変わらず、化学反応の活性化エネルギーを下げる役割がある。たとえば、熱(エネルギー)を加えないと反応しない化学反応でも触媒を加えると常温で反応するなど。
小学生の時に過酸化水素に二酸化マンガンを加えることで酸素を発生させたのと同じだ。

この反応が終わらないとコンタクトレンズは装着できないので、6時間は保存液につけるように指導されている。

白金と聞くと、プラチナ?高価なのではと思い調べてみると、使われている重量は1.5mg。

現在のプラチナの価格が1g3600円くらいなので計算すると約5円。どうってことなかった。

老眼が進んできて見づらくなってきたので、コンタクトレンズが使用できるのもあと数年かな。

気がつくとマグロ

某駅前にて。

両津勘吉
男性視線

回転寿司を食べに来た。

北海道産キメジマグロ(140円)からスタート。
上マグロを注文。マグロと上マグロの差は40円、この差は味の差にあるか。

上マグロ(180円)

味の差はあるようなないような。おいしければいいか。

マグロづくし(590円)

中トロ一貫サービス

いつものビンチョウマグロ(140円)、本日のおすすめビンチョウ大トロ(230円)

気がつくとマグロしか食べていない…

それならいっそ、ずっとマグロを食べようと。

キメジマグロがおいしかったので、何皿か食べるとなくなってしまった。なくなったのか、制限したのか、解凍がおいつかないのか…

マグロのお刺身はお刺身でいちばん好きなわけではないし、お寿司でも一番ではないけれど、寿司屋でマグロがまずいことは少ない、冷凍ものでも技術が進んでいて比較的おいしいので、回転寿司ではマグロばかり食べる。

たぶん嫌なお客。

次のマイル旅行はここだ!

マイルの期限に追われて旅行に行くようになるここ数年。
ご多分に漏れず来年2月に2万マイル以上の期限がやってくる(それまでに申し込めばいいが)

来年3月に、JALとANAが成田=ウラジオストクを就航させる。JALは一足お先にマイルの特典航空券を通常6000マイルから5000マイルにディスカウントして開始。
ANAはやっと検索画面に出てきたが、いつもと同じ。
それでも、韓国と同じ12000マイル~は大変魅力的。成田発着なのが残念だが、羽田は施設利用料がバカ高いので成田もメリットはある。

申請中だからなあ

相変わらず税金だの空港施設料だの保安料だの出国税(1000円)だの高い。

3月には就航するものの、3月は日本の極寒期よりさらに寒そう。5月くらいになってやっとなんとかなりそうな気温。

帰りはウラジオストク→成田→那覇→静岡

こんな感じにして無理やり沖縄に行こうか。
ただし、24時間以内の滞在だけれど。

横浜緋桜ではなく…訂正

東白楽駅から旧東横線の線路を遊歩道にした東横フラワー緑道。終点の横浜駅近くに数本桜の木が植えられている。
去年見たときは、横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)と書かれていて、ブログでも紹介した。本牧山頂公園に原木があり、横浜市の人が作り出した桜。

ところが…

河津桜でした~
カワヅザクラに訂正

どうしてこのようになったのだろう。騙されたのだろうか、手違いだったのだろうか。
どうして調査をすることになったのだろうか。市民が問い合わせたのだろうか。
あれは横浜緋桜なんかじゃない!って。

いずれにしても、急に有り難みがなくなった。
今度の春は本牧に原木を見に行こう。

ペコちゃん

あいかわらず

この時期なので七五三なのだろうか。
ペコちゃんは永遠の6歳なので数え歳7歳なのでまさに…なのか。
あいかわらず、まゆ毛なし、鼻の穴上向き、耳は佐藤藍子さんみたい(良い悪いは別として)

でもやはり愛らしい感じ。

久しぶりに整体へ

Eparkで新規の施設なら4000円引きというのが今日までなので調べてみると、歩いて行かれるところに開店していた。

というわけで、予約をしてでかける。
彼曰く、一ヶ月に一度はしないとだめだと。時間がなかなかないと思いますけどと言っていたが、ぼくにとっては一ヶ月一度に出すお金がない。正確には出したくない。

終わってすぐに歩き出したせいか、フラフラする軽いめまいのような感じ。気持ちよかった~という感じも少なく、来月は行きたくないなあ。

LPレコードを処分

実家の大掃除で母のLPレコードを処分することに。
持って行かれる重さではないので、出張買取か宅配買取の選択。
どこの業者もだいたい出張買取は1000枚程度なので自動的に宅配買取。

大手で立地がいいところは放っておいても商品が集まるのであまり高値では期待できないが、もともとそれほど価値がないこと、LPレコードはビックリするほど価値がないことからして、処分するという感じで仕方がない。

整理ができたら軽トラを借りて実家から自宅まで持ってこないといけない。
年末はオーディオ機器や不要品をひたすらヤフオクやメルカリに出品することになりそう。

DENONはデノン

実家の荷物を処分していた時、祖父の遺品のステレオアンプ。

デノン

DENONはデンオンだと思っていた。社名は電音から来ているのでデンオンのはず。

>弊社の社名に関して「デノン」と「デンオン」どちらなの? というご質問をよくいただきます。
2001年までは日本では「デンオン」、海外では「デノン」と違う名前で呼ばれていました。海外ではどうしても「デンオン」と読んでもらえません。
だからといって社名の表記を「DEN-ON」に変えるわけにもいきません。
そのため、2001年に日本コロムビア株式会社から独立をした際に、グローバル企業としての更なる発展を願い、世界共通の呼称を企業名として「デノン」に統一しました。
ちなみに「デンオン」は「株式会社日本電音機製作所」の略称に由来しています。
(デノンWebサイトより)

ステレオも住宅事情や時代の流れであまり人気がなくなっていった。こだわりのある人が減ったという気がする。

子安浜に海上保安庁

子安浜の歩道を歩いていると、小型モーターボートがやってきた。

子安駅近く

海上保安庁!

調べてみると、監視取締船れお5トンらしい。3人くらいの海上保安官が係留されている船を監視していた。船の数はそれほど多くないし、不審な船があればすぐにわかるのだろう。地道な活動…

海上保安庁Webサイトより