子安浜をブラブラ

こちら側からあまり見ない自宅、東横インのある街。

稼働率低め(たぶん)の東横イン横浜新子安駅前(駅前ではあるが、改札は遠い)

この反対側に子安浜が広がる。昭和のはじめにコンビナートのための埋め立てを容認して、ほとんどの漁師たちは陸に上がったらしい。それまでは海水浴場があって、シャコは江戸前の高級品として高値で取引された。

ここから右が子安浜
新子安駅方向をのぞむ
今でも数人のアナゴ漁師がいるらしい
定食たちばな

右奥にちらっと見えている屋形船の中でランチが食べられるようになっている。天丼が500円、高くても650円とリーズナブルな品揃え。

右は首都高

子安浜の入り口までは新子安駅から徒歩10分くらい、すべて歩くと神奈川新町駅の手前当たりで、20分かからないくらい。
運河にはボラやタイのような魚がゆったりと泳いでいる。これといって目玉はないものの、古い横浜の風景が味わえる場所。

みんなで花火鑑賞

ほぼ去年と同じメンバーで、新横浜花火大会の鑑賞。
花火は19時30分からで、19時前には来てもらってまずは乾杯。
花火はきっかり30分で終わって、そのあとのおしゃべりで盛り上がって、解散したのが23時過ぎ。
常連になりつつあるK子ちゃん(けいこではない)

若いって素晴らしい

花火は微妙に遠い。

でも高みの見物

鶏肉とカシューナッツとズッキーニの炒めが好評だった。

徳島阿波踊りツアー2019残りわずか

今年の目玉はなんといっても、サンライズ瀬戸に乗れる!

シングル、ソロ、そして初登場ノビノビ座席!

ノビノビ座席はフェリーの二等船室のようなものですが、横になれるので高速バスよりも格段に快適です。

残りのお席もわずかですので、お急ぎご検討ください。

選挙が終わって復習

こいつは落選して欲しいという候補者が無事落ちたので、スッキリした。

参議院選挙は選挙区と比例選挙の2枚の投票用紙があった。
選挙区は名前を書いて、比例選挙は政党名か候補者の名前を書く。
比例選挙といえば衆議院が先行していたが、違いは名簿の順位。

衆議院の場合はあらかじめ政党が候補者の順番を決めてある。
1番が誰々、2番が誰々の順に当選議員が決まる。
具体的な計算の仕方は10年以上前にブログで書いている。

参議院の比例選挙は非拘束名簿式で、党内での順番は決まっていない。順番は投票で候補者名の名前を書かれた数の順番で決まる。
候補者名と政党名と共に政党に一票入る。そして、党の当選者数が決まったら、得票数の順番で当選が決まる。

今回からあらわれた特定枠とは、党内の得票数に関わらず当選できるもの。誰一人その候補者の名前を書かなくても、その政党の得票数で当選が決まれば、特定枠の人が決まるというもの。それを逆手にとって、特定枠を2名出して、山本太郎は3位になるようにした。
特定枠の候補者は車も出せずポスターも出さない。その党のための選挙活動を行う。
名前を売れないため、当選は確実でもその後が不安だそうだ。

馬場花木園でハスの花を観る

せせらぎ緑道のカルガモのカップルはどうなっただろう。
ちょっと久しぶりに馬場花木園へ。

近所の栗も実がつき始めた。

よくみると葉が虫に食われている

きれいだったのは、ハス。

少し遅かった感じ
花はかなり大きい

近くに見えるところは咲いていなかったのが少し残念。

独特な感じ

がま(蒲)の穂。中は綿状で因幡の白兎の話に出てくるらしい。

きりたんぽ鍋のたんぽに似ている。
鍋に入っている切ってあるものがきりたんぽで、切らずに焼いて味をつけて食べるのはたんぽ。

となりの東屋はまだ工事中。

今年こそ回数券精算

江東区のプールの回数券。残り8回。
行こうと思って買ったものの、引っ越してしまった。

300円時代

調べてみると、現在は400円になっていた。

このまま入れるのだろうか

ヤフオクに出品するならそこをはっきりさせないとトラブルの原因というか、購入者の気分が悪い。
問い合わせてみると、交換はできないので、入場するたびに120円払ってくれと。

120円?100円ではなくて?

聞いてみると、11枚綴りで3000円だから一枚の価値が272円。一円単位は切り捨てて、あと120円ということらしい。
回数券を買ったのだから、100円足すのが正解のように思えるのだけれど、11枚あるから、やっぱりその計算方法の方が正しいのだろう。

これなら売るか価格で出しているが、売れなければ実家に行ったついでにプールに通って意地でも使う。

豆腐の消泡剤

豆腐の原料といえば、大豆とにがり。大豆を煮て豆乳をつくって、にがりで固める。
昔からの豆腐屋はこのように作っているが、大豆を煮た時の泡がすごい。これが残ると見た目も悪く、日持ちも悪くなる。
それなら、薬で消してしまおう、それが消泡剤。最終的には蒸発したり残っても微量なので表示義務がない。
使っているからってまずくなるわけではないが、化学物質であり摂らなければそれに越したことはない。また、消泡剤を使用していないこだわり豆腐の方がおいしい。

ほぼ100円を境に、100円を切るような豆腐はほぼすべて消泡剤を使っている。消泡剤を使えば原材料が有効に使えて、作れる豆腐の量も増える、だから安く作れる。

冷奴のおいしい季節だけれど、ほとんどが水分。あまり栄養は期待できない。

よせよせよせ!

イオンにて

本日から東京の旅行業者

申請していた旅行業の移転申請が終了して、都庁に来庁して手続き終了。
といっても、まだ供託金の保管場所を神奈川県から東京都へ保管替申請をしなければならない。

東京の旅行業者は一ヶ月約10件強増えていて、最後の番号が5/23現在で7700番台後半だったので、7800番台を予想。

交付された番号は、7813号。今日から、東京都知事登録第3-7813号になった。神奈川の1113号から大きく増えた。

ちょうど昼休みの時間だったので、展望台へのエレベーターもあまり待っていないので、数年ぶりに寄った。

中央にみやげものとドリンク売り場
街ピアノだ

ずっとやっているわけではなく、一定時間になると終了していた。うまい人には拍手が明らかに多いのが結構シビア。

45階

うちから都庁が見えるので、見えるかと思ったが天気があまりよくないので見えない。

ささパ

最近は11~14時の間にオーケーストアに行き、鶏むね肉を買う。PayPayで支払うと20%還元で、10回に1回1000円まで無料になるから。鶏肉は時間が経つと味が落ちるので(魚と同じ、鮮度が命)半額のものはあまり買わないで、定価で買うことが多い。

100g49円!

時計の修理を出しに六角橋商店街まで行ったついでに、食品館あおばへ。
ここは豚のカシラ(こめかみ肉)やハツ(心臓)レバーなど新鮮なものが手に入る。
いつも鶏むね肉を100g48円で買っているが、これはささみで49円。1キロという量に迷ったが購入。というわけで、ささみパーティー(ささパ)

多めの塩を振ってグリルで焼いて、居酒屋によくある、調味料をつける。梅マヨネーズ、わさび、ゆず胡椒、チーズ。どれもまあまあ。胸よりはしっとりしているけれど、やっぱり少しぱさつく。残りはできたての塩麹漬けとシリコンスチーマーに入れてレンジでチン、朝食のサンドウィッチ用。

エアコン・ロスナイ交換

リビングのエアコンを交換してもらった。もちろん無料。壊れていたロスナイもついでに交換してもらう。

これで交換ラッシュは一段落ついた。

キッチンのレンジフード、浴室の暖房換気扇ユニット、エアコン、ロスナイを交換してもらってまあまあ快適。
ただ、去年の夏は一度もエアコンをつけなかったので、今年もつけるかどうか…

海の日にでかけるところ

海の日は日本郵船歴史博物館、日本郵船氷川丸の入館が誰でも無料(敬老の日は65歳以上の人が無料になる)

去年の6月にも同じパターンを反対回りででかけている。
https://masato-k.com/2018/06/29/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%83%b5%e8%88%b9%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e3%80%81%e6%b0%b7%e5%b7%9d%e4%b8%b8/

本日入館無料

特に目新しいものはないが、船は好きなので楽しい。

いまでもおいしそう
毎日こんなではなかった模様

1936年には陸上でもこれだけのフランス料理が食べられるところは少なかっただろう。

手前はパイ包み?

いつもの山下公園

中華レストラン船ロイヤルウイング

はじめて横浜に来た頃はこんなにビルがなかった。ここで働いている人たちもずいぶん増えたことだろう。

山下公園といえば氷川丸

氷川丸の入り口では今日は入館無料である呼び込みを行っていた。混雑しているかと思ったが、いつもの休日の氷川丸くらい。目立ったのは外国人で、それも中国でも台湾でもないアジアからのお客さん。ベトナム語のような気がした。

中華街はなんとかのひとつ覚えのようにタピオカミルクティーを飲んでいる。アホだな。
中華街の外れ(厳密には門の外だから中華街ではないか)にこんな建物が。

二階は中途半端な飲食施設

左側の小さなコーナーで缶チューハイやアジの干物を揚げたもの(200円)を売っていた。チーズドッグ(チーズハットクだが)も売っていたが、なんと680円!
高過ぎでしょ。

財布のひもは固いので当然何も買うことなく撤収。
さすがに石川町からJRで帰るが、この日は17000歩歩いて気分転換できた海の日。