横浜市大腸がん検診の結果

一昨年、肺がん検診で要精密検査になって何事もなく終了したが、今回は大腸がん検診で要精密検査になってしまった。
ちょうどいいい機会なので、5年ぶりに大腸内視鏡検査を受けることにした。

さらについでに、胃がん検診(内視鏡検査)、前立腺がん検診(初デビュー)、肺がん検診も一度にやってしまおう。

調べてみると、大腸潜血検査、便に血がついている(陽性)と判断されるのが、およそ7%、さらに陽性の20%くらいでポリープがみつかり、晴れて大腸がんと判定されるのが2~4%らしい。5年前に検診しているので、万一がんだとしても悪くてステージⅡくらいなので大したことはない。

面倒なのは、その前準備。前回の医院では空腹で行って、病院で下剤を飲んでいくつもあるトイレに同じ格好をしたおっさんがかわるがわるトイレに行くシステムだったが、今回は自宅で準備をしていくタイプ。医院はすぐ下なので、自宅で行って行った方がいいに決まっている。

ありがたくないドリンクセットを受け取って、火曜日に実施。
近親者に大腸がんが何人もいるので、検診は絶対に必要だから仕方がない。

京急の駅名改称

京急が2020年3月に変更される駅名を発表した。

(京急Webサイトより)

産業道路→大師橋
花月園前→花月総持寺
仲木戸→京急東神奈川
新逗子→逗子・葉山

いろいろな思い入れがあってこの駅名に改称するのだろう。とくに、新逗子が葉山というのは結構らんぼう。葉山へは新逗子やJR逗子からバスで12~20分かかる。
葉山を観光資源として京急が積極的に力を入れているので、葉山へは京急でということなのだろう。

JR京浜東北線・横浜線の東神奈川駅からコンコースでつながっている仲木戸駅。ロータリーの中にあるので、まさしく東神奈川駅なので、積極的に乗換駅としてアピールしたいということだ。エアポート急行も停車するので、横浜線方面から乗り換えて羽田空港へ行ってもらおうとということだろう。

ただ、横浜から品川方面に行くと、

横浜→神奈川→京急東神奈川→神奈川新町→子安→京急新子安

けっこう、紛らわしい駅名が続く。
花月園前という元々東洋一の遊園地があり、その後花月園競輪場になったものの、花月園自体は昭和21年に閉園している。競輪場も2010年に閉園してしまった。
花月は残ったものの、総持寺を入れたのはいいかもしれない。
総持寺には石原裕次郎が眠っている。

おしゃれ串揚げ

せっせと1時間20分かけて綱島まで歩いて、おされ串揚げのお店へ。

こぼれスパークリング、お皿の上にグラスをのせて注いでくれる。
飲みにくいので、外に出した。

少し甘口だけれどおいしい

おされ串揚げ

串揚げ

左から、あんこう、チキン南蛮、鰤の白子、生ハムカマンベール、豚肉の春菊巻き

鰤の白子はいまいち、その他はまあまあ。

この日は串揚げ全品半額だったので、満席状態。女性客の方が多い。
さくっと飲んで帰る。

英一番街と海上保安資料館横浜館

横浜市開港記念会館(ジャックの塔)で経験者講習を受けた後、ここぞヨコハマを歩く。

シルクセンター

横浜市中区山下町1番地にあるシルク博物館が入るシルクセンター。地下になにやらあやしげなスポットがあるみたい。ヨコハマ好き歴35年ではじめて。

英一番街…えいいちばんがいと読むのだろうか。先輩で英さん(すぐるさん)すぐるいちばんがいではあるまい。

>英一番館(えいいちばんかん)は、江戸時代後期に横浜に作られた商館であり、ジャーディン・マセソン商会が初めて日本に開設した支社である。現在の神奈川県横浜市中区山下町1(旧山下町居留地1番館)に建てられていた。
(Wikipediaより)

ラインナップ

あまりおもしろくなさそう(個人の感想)
エレクトロニクスって久しぶりに見た。免税品のお店らしい。
店のラインナップがかなり独特。

右側に古き良きアメリカの雑貨を扱うお店
もったいないスペース
妙に安い

山下公園周辺の喫茶店でコーヒーが200円で飲めるのはここだけかも。

あまりお客さんがいない感じ
海を見ながら移動

負の遺産発見。ライムカプセルは2050年に掘り起こすらしい。ほぼ生きていない。

Y150、たねまるって名前だったか

海上保安資料館 横浜館

海上保安庁冊子より

海上保安資料館横浜館は国民の皆様に我が国周辺海域の現状と海上警備の重要性などをご理解して頂くため、平成16年12月10日に開館しました。

 館内には、平成13年12月22日に発生した、九州南西海域工作船事件にかかる工作船及び回収物などを展示しています。(海上保安庁Webサイトより)

正式名称とちょっと違う
実物は迫力が違う
魔改造がされていて恐ろしい感じ

くわしくはWebサイトより

https://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/kouhou/jcgm_yokohama/

日本人を拉致したり、スパイを送り込んだり、恐ろしい国。

大桟橋からも近いので、興味のある方はぜひ。

おしゃれ地域にある
海上保安庁関連の庁舎が並ぶ

まだまだ横浜で発見できることがたくさんある。

MARINE & WALK YOKOHAMA

赤れんが倉庫の外れの方に比較的新しいスポットを発見。
MARINE & WALK YOKOHAMA

コンセプト(オフィシャルサイトより)

海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、
海と緑をシームレスに繋ぐことによって生まれたオープンモール。
中央のストリートに沿って並ぶ個性的なファサードのショップ、
四季を彩る横浜の海沿いならではのランドスケープ、ゆったりとくつろげるファニチャーを設置し、
快適な空間と 魅力的な景観を作り出しています。
街歩きのショッピング、海を眺めながらの食事、あるいは散歩をしたり…
そこにいるだけで上質な時間を過ごせる空間を提供します。

たしかに、ベンチやソファが設置してあって、店に入らなくても休めるスペースがあった。飲食店にとってはいらないスペースなのだろうけど。

お店の数は多くない

ひとことでいうと、飲食店とファッションのお店が中心。飲食店は寿司店が例外的にあるものの、その他は外国人のシェフの写真が店頭に飾ってあるようなお店ばかり。

スペイン料理店
二階建て構造
外国の街並みをイメージ
海が一望

見えている船は静岡県立焼津水産高校の実習を行う。
>カツオの一本釣りの漁業実習、航海や機関の実習、海洋観測や海洋生物の調査と研究を行う(Wikipedia)

外食もショッピングもしないので、わざわざは行かないが通ってみるとおもしろい。

もちつきで食べるだけ

毎年行われている、団地とマンション共同のもちつき。毎年食べるだけで参加している。ここは3つの分譲マンションと1つのURの団地の3棟からなっている。
当然、分譲棟の方が結束が固く、ファミリー世帯ということもあって用意をしてくれている人たちのほとんどが分譲棟の人たち。

ふかす
つく、と加工

メニューはお雑煮、甘酒、あんこ、きなこ、いそべ。
お雑煮は大人気だけれど、切り餅を焼いている。あんこときなこはあまり人気がない。
結局、おもちがなくなったのか、この時間の割当が終わったのか、追加されなかったのであきらめて帰る。ついたお餅もすぐに冷たくなってしまって、つきたてという感じがなくなってしまうのが残念。
準備に時間がかかっていると思うし、ご苦労も察するので文句は決して申しませんが、少し残念な感じ。

六角橋に歩いてしんちゃんを見る。今日ははじめて横から見たら、なにやらガイドが…

しんちゃん

夜景を見てお寿司を食べる

みなとみらい

屋形船がたくさん出ている。ただでさえ船酔いが心配なのに、屋形船といえば天ぷら。それも食べ放題だったりする。操船はできるけれど、乗れないな。

三崎まぐろの升盛り
上質で旨味のある赤身をシンプルにぶつ切りで! (951円税込み)

味はいいけれど…

菊(たんぽぽ)の大きさをよく見て。比較すると小さいことがおわかりでしょう。サービスとして中トロ部分も入っていますが…お刺身4切れ位を細かく切った感じ。

上にぎり寿司(2160円税込み)

わさびにムラ

わさびにムラがあること、シャリが少し甘い、握りが堅い。ここは居酒屋であって、お寿司屋ではないので仕方がないのかも。

地魚握り(1059円税込み)

ネタはいい

メジナ、イトヒキアジ、太刀魚(炙ってある)、佐島産地タコ、スズキ

イトヒキアジは三浦で獲れる魚。

Wikipediaより

シャリと握りはイマイチだけれど、ネタはおいしい。
ネタ、シャリ、握りがすべてよくないとやっぱりおいしくない。
外食は高いよなあ。

りんごが届く

お客様からいただいたカタログギフトで選んだリンゴがやってきた。
サンふじとはこんなものか、というようなもの。
あまり甘くないし、少し柔らかいし、中が傷んでいるものもある。
5000円コースなのに、いい商売をしていらっしゃる。

送った人は味を知らない
送られた人は決してまずいとは言わない

それをいいことに、こんな商売をしている。
デパートなのに。誠意も何もない。
実はリンゴだけではなく、今までいくつも品物を変えてもどれも満足できず。
もったいない。

海事代理士試験対策

ほとんどお金をかけずに勉強することができたので、勉強法を知りたい人がいたら教えようと思うけれど、ほぼ誰もいないだろう。口述試験だけは実際にやってみた方がいいので、対策講座を募集してみる。

試験は条文そのまま出るので、過去問と条文を照らし合わせて、要するに試験に出る条文集をつくる。あとは繰り返すだけ。対策本が2冊くらい出ているが、試験問題が条文のどこにあるかわかればいいので、対策をしてくれているWebサイトを見ても分かる。
また、横浜市の図書館には2016年度版があるので、あと2年はWebサイトで調べたらいい。対策本の暗記はできないので、法律の勉強をすることになるので手間がかかるが、難しくはない試験。覚える量と目新しい科目、18科目という科目数だけが難しい試験。

勉強法などについてメッセージをくれればわかることはお答えします。

生牡蠣には日本酒、生牡蠣には日本酒

大切なことだから二回繰り返した。
宮城県産の大きめの生食用牡蠣が安かったのでめずらしく購入。

真牡蠣ではないみたい

生牡蠣にはシャブリの白ワインなどというので、試してみたものの日本酒にはかなわない。シャブリとはブドウの種類で、比較的酸っぱいブドウ、つまり酸っぱいワイン。
その昔、牡蠣は食べたいけれど食中毒が怖い(流通も悪かったし)そこで、酸っぱいワインと一緒に食べて食中毒を防ごうということでフランスで流行しただけで、フランスに日本酒があれば日本酒がぴったり、ということになったと強く思う。

もともとワインは食事をおいしくするもので、日本酒には生臭みを消す作用がある。ワインには生臭みを消す作用はないので、生臭さは消えないからせめて酸っぱくしようと。
要するに、殺菌とレモンの代わり(これは定かではない)なのかと実感。

今日はこれだけ飲んだ

すべていただいたもの、ポイントで交換したものじゃないか。

Windows Update

Windows10の大型アップデートがあった。時間をかけて更新して、何が変わったかはよくわからない。大きく変わったのは、ネットワークにつながらなくなったこと。

ファイアウォールの設定を勝手に変えるのはやめてほしい。どうして設定を勝手に変えるのだろう。何を変更したのかわからないので、戻すのに非常に苦労する。

写真を開けるデフォルトアプリも勝手にフォトに変えて欲しくない。

と、不満だらけのアップデートでした。

居酒屋でステーキ

母も誘っていつものチェーンの居酒屋。
ステーキが二種類あって、いつも二種類頼む(諸事情がある)

ごちそうビフテキ
約150g999円(税抜き)

もやしとニンニクは無料で増量できる。これは両方増量済。

ごちそうポンドビフテキ
1ポンド(約450g)1999円(税抜き)

もやしニンニク増量済

丸い石は焼けていて、レアがいやな場合はのせて焼くもの。

価格は2倍でお肉の量は3倍なので、1ポンドの方が圧倒的にお得。見た目も3倍はありそう。

大根おろしが混ざった、少し甘いソースもなかなかおいしい。