今さらですがテロ特措法

テロ特措法って何だろう。
正式名称は覚えられないくらい長い。
平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法
このテロ特措法は2年間の期限があり、その期限が11月1日だった。
延長しようとする自民党と、反対の民主党。
衆議院は自民党、参議院は民主党が過半数を占めているため審議に時間がかかり延長前に期限が来てしまった。
テロ特措法とは、アメリカのアフガン侵攻のために自衛隊が燃料補給艦に乗って協力しよう、ということ。
本来自衛隊は国内で、攻撃を受けてあるいは侵攻に対しての自衛しかできない。
問題は、この補給艦がどこでどれだけ補給したかは明らかにされないので、イラクに対する作戦に流用されたのではないかという疑念があること。
加えて、結局はアメリカの報復戦争を支援しているのではないか、自衛隊の9条の問題などから野党が反対している。
ごく簡単にいえば、本当に支援する必要があるのかどうか、ということ。
通常国会の会期が延長され、衆議院で3分の2以上の賛成が得られて衆議院の優越により可決される。
その前後に衆議院が解散するかもしれない。
衆議院の解散は、誰が決めるの?
意外にも何となく決まる。
正確には日本国憲法7条および69条によって決まるが、それはまた解散が近づいたらにしよう。
テロ特措法に賛成か反対か、自民党の言い分と共産党の言い分を聞くと両極端でわかりやすい。

頭悪すぎる渋谷区

>都会のど真ん中に、農園ができる。東京都渋谷区は来年4月、JR渋谷、恵比寿両駅付近を含む3か所の区有地に、計約2330平方メートルの「区民菜園」をオープンさせることになった。
地価の総額68億円。
渋谷区は何を考えているのだろう。頭が悪いにもほどがある。
68億で畑を作るよりもっと大切なことがあるだろう。
どうして渋谷区に区民農園が必要なんだ?
交通が便利なんだから、せめて練馬区あたりに渋谷区の区民農園があったっていいじゃないか。
都心の一等地にある都営住宅もおかしいと思うよ。
そんなの比じゃないくらいおかしい。
行政のやることってどうしてこんなに浮世離れしているのだろう。
税金をなんだと思っているのだろう。
その土地を有効活用して利益を上げて、区民に還元するとか福祉に使うとか、それが当然だろうが。
何とかしろよ渋谷区議会。

ショッピング

今日はどこそこに行って、何を買ってきた、なんて書かない。
ショッピングという名目の紳士服の店に覆面調査に出かけてきた。
そこは千葉県某市。快速停車駅。
総武快速線を想像したあなたは失格です。基本からやり直してください。(なにがだよ)
一軒目は205系が走る路線の駅から徒歩10分くらい。
はるか昔栄光ゼミナールで算数や理科を教えにここに週1回出頭していた。
そっとのぞいたが知ってる顔なんているわけない。メダカの学校も当然ない。
買い物を済ませ、持参したワールドPCのときに大量に持ち帰ったMicrosoft Officeと書いてあるいかにも海浜幕張からヲタの方が持って乗り込んで来そうな袋に詰め替える。
新しいがついた、ちっとも新しくない中小私鉄に乗り、さらに駅から徒歩20分で二軒目に到着。
調査をして千葉県のくせになぜか前のり前払いの新しいがついた新しくないバスに乗って大きな駅へ。
(浦安のベイシティ交通も前払いだったような。)
結局くたびれて東京で力尽き、東京の実家へ舞い込んだ。
明日は横浜市主催の座談会で、都筑区総合庁舎へ。
毎日副業じゃん、などという突っ込みはお断りだよ。

バサその後

朝っぱらから昨日準備しておいたバサをフライにした。
バサフライ
タルタルソースは面倒なので、マヨネーズにピクルスを加えたものをかけて食べた。
肝心な味は…。
どこかで食べたことのある味。臭みはまったくなく、しっとりしているけど脂はあまりない。
いわゆる、これぞ白身魚のフライのような味。〜のフライ、じゃなくて白身魚のフライ。
みなさんもきっと知らずに食べているに違いない。
せっかくなので白身魚のフライの原料について調べてみた。
1日あたりおよそ40万個食べられているという、ピエロ本舗のフィレオフィッシュ。
1980年代の一時期にメルルーサが使われたらしいが、現在は100%スケトウダラ。
ベーリング海で捕られてタイに運ばれ、タイと船橋で加工されるらしい。
主に、明太子の材料や練り物の原料になる。スーパーでも時々見かける。
味は悪くないが、肉はぽろぽろしてるし小骨は多いし。
生ではアニサキスがいるので食べない方がいい。(寄生虫アニサキスはここでは説明しない)
どうせそんな新鮮なものは手に入らないが。
メルルーサは、タラ科の深海魚で、アフリカ、南アメリカ、ニュージーランドなどで捕られる。
日本では外食産業や給食の白身魚の大半を占めている。これはみなさんも絶対に食べたことがあるだろう。
メルルーサ
さらに、ホキというなじみの少ない魚も存在する。
現在は主にすり身の原料らしいが、今でも白身魚のフライの材料として流通している。
ホキ
まとめ
タラ…たくさんの種類。マダラは高級魚で1メートルくらいになり1匹1万円くらいする。フグ田家のひとり息子。
スケトウダラ…フィレオフィッシュの原料。主に明太子やすり身などの加工用。
メルルーサ…味がタラ、形はスケトウダラに似ている。値段は加工用タラと同じくらい。
ホキ…値段はメルルーサの半値くらい。フライにもなるが、主にすり身の原料。
バサ…ナマズ科の淡水魚。フライの材料として流通。
白身魚のフライこれはなにかな、と思いながら食べてみよう。
弁当屋のパートのおばちゃんに聞いてみよう!
食べてみたくなっただろう。
今すぐ、プロ仕様ハナマサに走れ。
(画像は東京魚市場卸協同組合Webページから引用)

バサ


夕方のお楽しみ時間に、バサ(ミャンマー産)なる魚をなんと2パック100円で売っていた。
デパートの魚売り場なのでそれなりに信用できる。
若い兄ちゃん店員が「フライにしたらいいですよ、味は保証します、冷凍してもいいですよ。」
解凍ものだから、冷凍はしない方がいいと思うけど…。
お弁当などで白身フライとして知らないうちに食べているらしい。
ナマズ目パンガシウス科ギバチパンガシウス属バサ
メコン川、カンボジア・トレンサップ湖などに棲息し、体重250キロにもなる超大型淡水魚であり、カンボジア、タイ、ベトナムでは重要な食用魚。アメリカでは元々ナマズを食べるのでベトナム戦争後にベトナム人が輸出をはじめたらしい。
同様にはチャーいう魚がかなり似ていて、バサはカンボジアなどの名前らしい。
要するに、ナマズらしい。
骨も皮もなく、味はまったく臭みがなくふわっとした食感らしい。
明日フライなどにして食べてみる。
味を保証するで思い出したけど、さっき駅前に軽トラで「メロン2個500円」と書いて売っていた。
中玉2個1500円、小玉2個500円とあった。当然みんな小玉なのだろう。
駅前のインチキ果物といえば、桃とメロンが王道だ。
1個50円以下くらいで仕入れてきているんだろうな。
一切れが小さく切ってある

木枯らし

木枯らしといえば、上州無宿者の紋次郎。
「あっしにはかかわりのないことでござんす。」
うちの団地、いや現代社会のようだ。
さてこの木枯らしとは何だろう。
定義があって、風速8m/s、風力にすると5以上の北から西北西の風を木枯らしという。
この風が10月半ばから11月末日までに、西高東低の冬型気圧配置の上で吹いたものを木枯らし1号という。
期限があるので、木枯らし1号が発生しなかった年もある。
気象庁は紋次郎を捜したり、桜の開花を宣言をしたり忙しいのである。
流氷の接岸予報なども出している。
なお気象庁は国土交通省の外局である。

横浜環境ポイント

横浜市都筑区周辺で、横浜環境ポイント社会実験なるものが行われている。
都筑区はまったく縁がないので行くことがないのだが、今度座談会の出席を依頼されたので、勉強したり後日行ってみようと思っている。
簡単に説明すると、Suica、PASMOを利用して市営地下鉄センター南駅をつかって港北東急百貨店S.C.に来店すると貯まります。
ズーラシア、都筑中央公園自然体験施設、都筑水再生センター、資源循環局都筑工場や武蔵工業大学で行われる指定の環境学習会等に参加すると貯まります。
一回のポイントは20〜100ポイントくらいで、貯まったポイントは市営地下鉄の乗車券と交換できたり、ズーラシアに入場できたり、植樹のポイントに利用することができる。
今回は社会実験なので、狭い範囲で期間も12月16日までになっている。
環境に優しい、という意味では鉄道がかなり優しい。
都会では積極的に公共交通を利用するべきである。
それには自治体、交通機関などがもっと積極的に便利にする必要がある。
SuicaなどのICカードも本来はものすごい情報量を入れることができる。
おそらく、皆さんの財布にあるすべてのキャッシュカードや会員カードなどすべて一枚にするくらいは余裕のはず。
将来的にはすべて一本化すればどれだけ便利になるだろう。
東日本ではSuicaの勢いがものすごい。全国的にはEdyなのだろう。
nanacoの存在価値がわからない。いずれどこかと一緒になるのだろう。
JCBのQuickPAYも失敗に終わるだろうし、いっそのことPASMOもSuicaとひとつになったらいい。
SuicaとPASMOは共通で利用できるが、詳しいしくみはずいぶん違う。
今から勉強して座談会に備えよう。

埼玉県民の日

昨日は埼玉県民の日。明治4年に廃藩置県によって埼玉県が誕生したからだ。
ちなみに、大分県民の日も大分と命名された記念でこの日に制定されている。
県内私鉄各線で、フリーきっぷが売り出された。
具体的には東武鉄道、西武鉄道、埼玉高速鉄道、埼玉新都市交通、秩父鉄道で、秩父鉄道が1000円だが他はだいたい400円台。
東武や西武は県内だけで発売され、県内だけ自由に乗り降りできる。
そこで乗ったことのない秩父鉄道に、元国鉄101系と都営地下鉄三田線に会いに行ってきた。
紅葉や、その他の観光は軽視している。
詳しい内容はニュースに載せましょう。最近ネタがないから。
秩父鉄道埼玉県民の日フリーきっぷ 元国鉄101系

おまわりさん

警察庁と警視庁の違いはご存じですよね。
神奈川県警(神奈川県警察本部)、千葉県警、じゃあ東京は?
東京が警視庁。監督官庁が警察庁。
警視庁はいわゆる、東京本店。
警察官は9階級からなっています。
下から、巡査→(巡査長)→巡査部長→警部補→警部→警視→警視正→警視長→→警視監→警視総監
巡査長は警察法では巡査になります。
警察官は地方公務員といわれるが、国家公務員?種合格で警察庁に入庁するといわゆるキャリアと呼ばれ警部補からスタートし、昇進試験を受験しなくても出世します。
ちなみにそのキャリアは年間10人程度しか生まれません。
たとえば、磯子警察署長くらいだと警視正くらいだが、警察庁で警視長だと、課長程度にしかなれません。
キャリアで警視長は42〜43歳くらいでなれるようです。
ふつうは署長で定年を迎えますから、いかにキャリアと呼ばれる人たちがスピード出世かおわかりでしょう。
人数では全警察官の9割が警部補までにおさまります。
七曲署の藤堂捜査一係長は警部補くらいだし、
部屋にブランデーを隠し、勤務中でも飲酒していた小暮課長も西部署という一警察署の課長ですから、
よくて警部です。大門部長刑事は名前にある通り、巡査部長なのでしょう。
胸のバッチの星の数についてはまたいつかご紹介しましょう。
両津巡査長(集英社から引用)
両津巡査長

mixi日記ランキング

今日の一位は、飛び降りの巻き添え男性死亡だった。
日記をざっと見てみると、死ぬなら迷惑かけないようにと、男性に対する同情がほとんどだった。
最近、いろんなことで精神疾患について調べたりその人たちと接してみて認識が変わった。
精神疾患は本人の意志ではどうにもならない状況になることがあるということ。
デパートの屋上の鍵が壊されていたとあったが、まともな鍵がかけてあって女性の力で壊せるだろうか。
工具を持っていたかもしれないが、デパートにも落ち度がある。
自殺した女性に家族がいるのなら、もっとしっかり精神科医と相談して病状を把握してほしかった。
薬を処方されても飲まなかったのかもしれない、病院に行くのをやめてしまったのかもしれない、状況は何もわからない。
犯罪者が精神疾患だったら罪が減免されるのもやっと理解できた。人格が別なようなものだから。
ただ、被害者の身内だったら精神疾患だろうが許せないのは変わりないと思うけど。
精神医療について、もっと充実させることが大切だと思った。
精神疾患を考えると、ぼくの年がら年中おなかが痛いなんて蚊に刺されたようなものなんだろうな。

精神疾患

池袋で自殺者の巻き添えになってしまった会社員が今朝亡くなった。
本人はもちろん遺族のことを考えるとやりきれない。
奥さんや子どもも、両親もいるかもしれない。
死ぬなら人に迷惑かけるなよ、とふつう思う。
気になるのは飛び降りた女性は統合失調症で通院歴があるということだった。
統合失調症というのは2002年まで精神分裂病といわれていたもので、根治が難しく精神病院に入院とか、精神病という差別的な言い方の中心になっていたもの。
ストレス社会で、うつ病患者が増えてきているといわれているが実はうつ病は心の病気ではなく、肉体的な疾患が多いことが多いことがわかっている。
つまり、ストレスから病気になるのではなくて、脳内の分泌しなければいけない分泌がされなくなり気分がふさぎ込むのだ。
だから極端な例を挙げると、自白剤を打たれて、しゃべるなと言っても無理なのと同じで自分の意志ではコントロールできない。
もちろん、ストレスからうつ病になる場合もあり、それは適切なカウンセリングなどで治ることが多い。
また、うつ病は珍しい病気でもなくこのようなデータがある。
>だいたい50人から35人に1人、生涯の間には15人から7人に1人がうつ病にかかると考えられている。
さらに70%の人が発症に気がつかないという。
うつ病で精神科にかかると、ほとんどが薬物療法だが治療方針はもちろん治すことだが、重症な場合の一番の目的は「自殺を予防すること」なのだ。
一緒にはできないが、統合失調症はうつ病とは違うが発症率がおよそ1%だから、珍しい病気ではない。
飛び降りた女性に罪がないとは思わないが、もし重篤な統合失調症であれば自殺は誰にも止められなかったと思う。
おそらく、まともな思考ではなくなっていたと思う。幻想が見えたり、幻聴が聞こえるような状況で人の迷惑など考えられないだろう。突発的に自殺したとも考えられる。
自殺する人は、自殺したいからする、のではない気がするのだ。
酔ってたから覚えてない、と近いかもしれない。
週末なのに、暗い話になってしまいました。
精神科に通院する必要性、精神疾患は心の病気ではなくて、身体的な病気であることが多いこと、意外に病気になっている人が多いということをお伝えしました。

もうひとりの俺

大事な事さえ置き去りにしてきた
自分を 俺は恨まないけれど
もう一度 光の道を駆け抜け
お前に会いたい
言葉にならない切なささえも
心の底に 押し込み生きてる
I WON’T CRY
涙など見せはしない
お前になりたい
できるなら 眼を醒まし旅に出よう
優しい夕日が沈まないうちに
もう一度 光の道を駆け抜け
お前に会いたい
もうひとりの俺
作詞:青山一 作曲:矢沢永吉