生き方

お金が儲かればそれでいいのか。
自分の仕事に誇りをもっていないのか。
生きてゆくためにきれいごとばかり並べていられない。
でも、あきらかに色々なことが間違っている。
頭脳労働している人間が勝ち組で、体を使って仕事をしている人は負け組の風潮がある。
そもそも、人生の負け組という概念が間違っている。
どんな仕事をしたって、どんな生き方をしたって誰に迷惑をかけないのなら間違っていないはず。
昔、お金持ちになりたい、というようなことを夢見たことがある。
今でもその夢は捨てたわけではないし、ねたみもあるだろうけど本当に大切なことはもっと他にある。
自分に対しての誇りとか、本当の意味のプライドとか。
最後は誰に対してじゃない、自分に対してその生き方が納得できるかどうか。

コメントをどうぞ