伊東に行くなら

ハトヤ、と思った人はもう若くありません。
最近、伊東や熱海に頻繁に出かけている。
あの観光地独特の雰囲気がいいのと、地元民になりすまして行動するのが楽しい。
具体的には、スーパーで買い物をして、買い物袋を下げて海岸に行き、さっと水着に着替える。
サクッと泳いで、潮風に吹かれて缶ビールを飲む。
濡れた体をタオルで拭いて、そのまま帰ってしまう。
偽地元民なので、そこから熱海なら90分、伊東ならほぼ2時間かけて横浜に帰る。
腕は塩が吹いてるし、自分でも潮の香りあふれる男になってる気がする。
渡辺真知子が唄ってたよ。
潮の香りが苦しいの ああ あなたの香りよ
また何か勘違いしている気がする。
伊豆急行リゾート21EX「黒船電車」
黒船ミュージアム

コメントを残す