久里浜で買い物

特急三崎口に揺られて京急久里浜へ。
ここは千葉県の金谷にゆく東京湾フェリーが発着する、久里浜港があるので千葉への玄関口だ。
久里浜花の国とやらの施設に、射撃場もあるらしい。
6キロのエアライフル銃を背負ってゆくのがおっくうで、何かと言い訳つけて行っていない。
警察に叱られる対象の、まさに「ねむり銃」状態。
 
エアライフルに限らず、ライフルなども積極的に使って練習するように奨励されている。
素人考えては反対だが、使わなければ盗難に遭っても気がつかなかったり、事故につながるらしい。
という主旨から、使っていない銃は売るなり捨てるなり処分しなさいと。
エアライフルと言っても、所持許可がいるほんものの銃なわけだから。
 
久里浜の、さかなを中心とした居酒屋での不思議なメニュー。
misosiru.jpg
漁師汁399円(フロリダ産伊勢エビを贅沢に使用しました)
この店は、お刺身5点盛りが410円だったり、二合とっくりのお酒が504円だったりする安い店。
そこで399円とはそこそこメニュー。
不思議なのは、この店の他のメニューに伊勢エビのメニューはないこと。
せっかくなので、身をほじろうと思っても感心するくらい身がない。
身がないこの部分のみを仕入れているとしか考えられない。
 
地魚5点盛りとあるのに、築地直送!、ぼらは大阪府岸和田産だとあるし。
久里浜なのだから、地魚といえば、三浦周辺、せいぜい湘南あたりであがった魚をいうのだと思うのだが。
この店の、地魚ってなんだ。
 
JR久里浜駅へ向かう途中で、閉店セールをやっている古本屋をみかけた。
どうせならセットものがお得のようだ。
kotikame.jpg
買ってしまった、文庫本版こちかめ全巻。
このシリーズは実家にも何冊かあるのだが、そんなことはどうでもいい。
京急で行って、横須賀線で帰ってきた。
逗子、鎌倉、大船を通って、やっぱり神奈川大好きだな。