携帯電話整理

携帯電話回線を複数持っていて、2年間にたった一度だけの更新期間がやってきた。
この一ヶ月以外、2年間は9500円(税別)の契約解除料がかかってしまう。
今まではMNPでauからドコモ、ドコモからauにキャリアを変えると、2年間基本料無料やキャッシュバックなどの恩恵があって、2年間無料に使うどころかプラスになってしまうことが多かった。
半年以内にMNPするとブラックリストに載る、などもあるので解除料を払ってでも半年に一度移行することもあった。
これらはネット上に情報があり、MNP乞食などといわれていた。
ところが、携帯電話会社も手を打ってきて、2年ごとの解除料の他に、半年や1年、長いものでは2年間以内に解約すると、さらに高額な解除料がかかるようになってしまった。
つまり、契約だけして2年間放っておいてもプラスだったのが、2年間放っておくには高額になってしまうようになった。
これでほぼMNPをして利益を得たり、2年間無料で利用することは困難になった。
今回も2回線選択することになる。
解約かMNP。auからなので、ドコモかソフトバンク、さらにワイモバイル(旧イーモバイル)の中から選ぶことになる。
ソフトバンクは最も厳しい条件なので、ソフトバンクをメインにそれだけ使うのなら他の会社と大差はないが、メインはauのガラケーなので、ソフトバンクは除外。
ドコモもほぼ2年間持たなければいけない状況になってしまったので、ワイモバイルも考慮したがこちらもソフトバンクの資本が入って、厳しく改悪。
結論として、今回の回線は解約して、端末はそのうち台湾に行ったときにSIMフリー端末を購入してこようということで終わった。
我が家にとって携帯電話代というのは仕方がないから持っている携帯電話なので、経費は極力削りたい。
スマートフォンにできて、パソコンにできないのは外に持ち出すことだけなので、旅行の時にしかなくても困らないのだ。

Translate »