福岡=宮崎を考える

今度の旅行は宮崎・鹿児島方面にしたので、経路をいろいろ調べてみた。
中でも九州の中心都市の福岡と、宮崎を結ぶ経路について比較してみた。
最速の航空機利用
当然なによりも早く、所要時間はおよそ40分で、一日14往復程度。
定価が22100円で、JALやANAでも特割で7500円くらい(旅割75なら4800円
一日14往復くらい。福岡空港は博多駅から地下鉄で2駅、宮崎空港は宮崎駅からJRで2駅なのでアクセスも全国有数の良さ。
最安の高速バス
九州自動車道・宮崎自動車道が開通し、3時間40分程度で結んでいたが、ツアーバスの事故を受けての法改正で休憩時間や設定時刻が長くなり、天神高速バスターミナル発着で4時間35分くらいになった(博多駅は4時間5分程度)
夜行便こそなくなったものの、一日28往復で、窓口での普通運賃は4630円だが、ネット割引などで最安1980円まで安くなる(4列シートの場合)
九州高速バス
(福岡ネットより)
バスは3列シート(一部4列)トイレ付き
フェニックス号
フェニックス号サイトより
ひとり負けの鉄道
博多から宮崎までは小倉駅、日豊本線を経由し特急電車で、なんと5時間35分。
運賃は通常期指定席で9390円。通しの特急はわずか1往復で、その他は大分駅で乗り換えが必要になってしまう。
すごい遠回りの日豊本線
日豊本線
これではまったく勝負にならないので、JR九州は高速バスに参入した。
さらに、九州新幹線と高速バスをセットにして割引きっぷを発売している。
経路は高速バスに近くなった
bs_chizu
(JR九州より)
一日16往復程度設定されて、新幹線部分50分、高速バス部分が2時間3分で、接続がされているので、およそ3時間と数分程度。B&Sみやざききっぷは片道7000円(往復でも割引なしの14000円)
まとめ(7日前くらいに買える現実的な料金)
航空機 40分 12600円~7500円
高速バス 4時間30分 3500円~1980円
JR(新幹線+高速バス) 3時間 7000円
決め手はいつきっぷを購入するかで、JRは直前でも7000円で購入することが出来る。
当日であれば、航空機24600円、高速バス4630円、JRでは7000円なのでJRにも分がありそう。
逆に、75日以上前であれば、航空機は旅割75を利用すれば4800円、高速バスは1980円になるが、JRはいつでも7000円なのでお得感はない。
高速バスにはさらにツアーバスを入れるとさらに選択肢が拡がる。
九州内ではほぼ同じような競争がされていて、競争により利用者はいろいろな選択肢から選ぶことが出来る。