生牡蠣には日本酒、生牡蠣には日本酒

大切なことだから二回繰り返した。
宮城県産の大きめの生食用牡蠣が安かったのでめずらしく購入。

真牡蠣ではないみたい

生牡蠣にはシャブリの白ワインなどというので、試してみたものの日本酒にはかなわない。シャブリとはブドウの種類で、比較的酸っぱいブドウ、つまり酸っぱいワイン。
その昔、牡蠣は食べたいけれど食中毒が怖い(流通も悪かったし)そこで、酸っぱいワインと一緒に食べて食中毒を防ごうということでフランスで流行しただけで、フランスに日本酒があれば日本酒がぴったり、ということになったと強く思う。

もともとワインは食事をおいしくするもので、日本酒には生臭みを消す作用がある。ワインには生臭みを消す作用はないので、生臭さは消えないからせめて酸っぱくしようと。
要するに、殺菌とレモンの代わり(これは定かではない)なのかと実感。

今日はこれだけ飲んだ

すべていただいたもの、ポイントで交換したものじゃないか。