上野で国際親善という名の飲み会

待ち合わせ場所はすべて飲食店が入っているビル。エレベーターが開くと店内、というスタイル。

一階はやっぱり混雑している

待ち合わせ場所に来ているというものの、見当たらない。違う場所にいたようだ。

このビルの5階のチェーンの立ち飲み屋の座れるバージョン店。誰も都合がつかず、ひとりで二人分ごちそうすることになったので安く済まそうという考えで、まずはぼくが極力飲まないこと。

店内は3割くらい

店内は禁煙だが、電子タバコはいいのだが、となりのやつの煙がくさい。におう電子タバコは自主的にやめてほしい。どっちにしても体に悪いのに。

マグロの刺身は200円、5切れもあってなぜかアジの方が50円高い。マグロは目玉商品で利益はあまりないのだろう。ホッピーセットは370円で、中は220円と高め。一番搾りは400ミリリットルくらいの大き目ジョッキで410円。

女の子がすぐ食べてしまうので、写真が撮れない…

赤マンボウの刺身250円、どこかで食べたがマグロによく似ていて、味も似ている。

まぐろそっくり

こういう魚らしい。マグロ延縄にひっかかって獲れてしまうそうで、沖縄県の市場ではときどき見られるそうだ。一部、マグロの偽装商品としても流通しているとかしていないとか。

Wikipediaより

ベトナム人女性ふたりは日本語が上手なものの、ゆっくり話したりわかりやすい日本語で話す。ときどき英語を使ったりして、ふだん使わない脳の一部が活性化された気がした。

南北遠く離れた出身地

ハノイ出身とホーチミン出身で1000キロ以上離れているので、さしずめ北海道の女性と熊本の女性というところ。ときどきお互いの言葉がわからないことがあるそうだ。
彼女同士はベトナム語、ぼくと話すのは当然日本語なので、聞く方は耳を傾けるとああベトナム語、ということがあって疲れる。
それでもたっぷりいろいろ話せてよかった。

ぎんなん揚げ

ふたりとも不評。このあと全部ひとりで食べることに。精力つけすぎ。
納豆もふたりとも食べられないらしい。

彼女は馬ハイなるものを注文。馬…馬肉…なんだだろう…

馬ハイ

グラスを回すと、ホワイトホースの文字が。な~んだホワイトホースのハイボールじゃないか。

あまり見かけないハイサワーでおなじみの、ハイッピーと交換。
ハイッピーはビア風味でレモン味。ホッピーとレモンサワーの中間のような味。

悪ならハイサワー♪

中を頼んだら負けなので、一杯で全部飲む。

4時間以上いた。

アメ横を徘徊して、おみやげにチョコレートのたたき売りをと思ったら閉店(本日は)していた。

撮ってくれというので撮影。

外国人だらけ

次回は同士を連れて割数を増やして行こう。